🌏

superstatic - AngularJSも使えるNode簡易サーバ

1 min read

2015/02/08 に Qiita に投稿した記事のアーカイブです。本文中のリンクは動作しないことがあります。

こんにちは、@armorik83です。

先日npm startでWEBサーバを起動させる最小限のことhttp-serverを紹介しました。これは、AngularJSアプリケーションに使う時html5Mode#がうまく機能しません。

この問題はAngularjs html5Mode true · Issue #80 · nodeapps/http-serverで報告されています。

superstatic

Issueに寄せられていたコメントからsuperstatic#を知り、試してみたら便利だったので、十分http-serverと同じ役目を果たせるとして採用しました。

使い方

$ superstatic

これだけ。簡単。

AngularJSを動かす

AngularJSのhtml5Mode(true)の場合は事前にsuperstatic.jsonを作成し、サーバのrootに置く必要があります。

superstatic.json
{
  "routes": {
    "/*":"index.html"
  }
}

こうすることでhtml5Modeでのルーティングが正しく動作します。

npm start

package.json
{
"scripts": {
    "start": "grunt start && cd app && ss --port 8080 --debug true",
    "test": "grunt test"
  }
}

こんな感じで書いておけば、npm startで動き出すので便利。コンフィグファイルを別名や別ディレクトリに置きたい場合は-cオプション、$ ss -c path/to/file.jsonのようにする。

Discussion

ログインするとコメントできます