🔩

液晶からネジが生えてた話

2022/12/04に公開約1,200字

この記事はキーボード #2 Advent Calendar 2022の1日目の記事です。
只今12月の1日、89時です。

はい、申し訳ありません...

とってもカジュアルな注意喚起の話です、超短いので気軽に読んでいただければ。
アドカレのハードルを物凄く下げていくスタイルです。


ある日、

いつものようにリュックサックのPCポケットからラップトップを取り出す。

「なんかちょっとだけ開いてる…?あれ、閉まらない….?」

PC OPEN

「え、液晶、、ネジが刺さってる...? いや、ネジが生えてる...? えぇ...(困惑)(焦燥)
「取れるかなこれ...」

ネジ「ポロッ」
「あっ取れた...ウッ...液晶に傷が.....」

なんで?

「うわぁ...これキーボードのネジじゃん...」

「尊師スタイル*で使ってて、底面のネジが取れてるのにそのまま閉じちゃったんだ...」
「垂直にネジが挟まったままバッグに突っ込んじゃったなんて、本当に恐ろしい...めっちゃいいPCだから液晶逝ってたら数万円コースだった」


実際についちゃった傷(意外と見えない(助かった))

尊師スタイル: ラップトップにキーボード載せちゃうスタイルのこと。尊師というのはRichard Stallmanという有名なエンジニアの愛称

つまり

ネジは定期的にチェックしようね!!

実際に刺さってるのを目の当たりにしたとき、一瞬本当に何が起きているのがわからなかった

もう少し真面目な話

自作キーボードというジャンルでは、アクリルが使われることが多いと思います。強い金属やFR4ならまだしも、アクリルはあまり強くネジ止めすると割れる可能性があるので、そんなに強く締めないという人も多いと思います。

私も実際、割れることを恐れて結構緩めに締めていましたので、こういうことになってしまったのかなって思います..なので、アクリルを使ったキーボードでは、

  • ネジは定期的にチェックする
  • M2ではなくM3ネジでアクリルケースを設計する

のような対策が必要だと思います。

年末ですし、しっかり点検/メンテして、来年もどうかご自キ愛してください。
Merry Christmas and a Happy New Keeb Year.

おわり

この記事はforty mate(拙作)で書きました
switch: SP-Star Polaris Grey
https://twitter.com/plyfnc/status/1526846385034649600?s=20&t=CJpSIYT4CYOZR0l6lZeGxg

Discussion

ログインするとコメントできます