Xcode12 ビルド環境を切り替える方法

2 min read読了の目安(約1900字

環境

Xcode12.3

目的

環境毎に何かしたい時にやる
APIの接続先やローカルで保持している固定のURLを変えたいなど

新規プロジェクト作成

Schemesをコピーする

任意の名前をつけて保存
今回は「DEVELOP」と命名

Build Configurationを追加する

+ボタンを押してDuplicate
今回は「Debug」をコピー

追加されたコピーに任意の名前をつけて確定
今回は「Dev-Debug」

Edit Schemeを選択
対象のビルドターゲットのBuild Configurationを再設定

Preprocessor Macrosを追加する

「Preprocessor」でグレップ
$(inherited)を削除
任意の名前を入力
今回は「DEVELOP=1」

Other Swift Flagsを設定する

「Other Swift Flags」でグレップ
Dev-Debugの値に「-D 先ほどの任意の名前」を設定

動かしてみる

ViewDidLoadでロジックを書いてランしてみる

import UIKit
class ViewController: UIViewController {
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        #if DEVELOP
            print("🐼b")
        #else
            print("🐲b")
        #endif
    }
}

コンソールを表示させたい時

Viewタブから表示できる