💸

学生エンジニアが1日で開業して確定申告するまで

2022/03/12に公開約4,700字

今(2022/3/13)から今年の確定申告(2022/3/15〆切)をします. 去年のデータを漁っていたところ, 初めて確定申告を終えたときに勢いで書いた怪文書が残っていたので公開します. やった人はわかると思いますが, 納税関係のわかりにくさには悪意を感じました. 税理士と国税庁がグルだとしか思えない. そう思うくらいには煩雑で手間のかかる作業でした.

私は2020年3月まではアルバイトとしてエンジニアをしており, 2020年4月からフリーランス(個人事業主)のエンジニアになりました. また, 大学や高校でのTAとして少しばかり収入がありました. 個人事業主としての開業も面倒くさかったですが, 4つの収入源があるため確定申告がなかなか大変でしたので, 誰かの役に立つことを願ってここにまとめておきます.

おことわり

間違っている情報もあるかもしれないので, 一連の流れを参考にする程度にとどめてください.

マイナンバーカード

まず, マイナンバーカードを今すぐ発行しましょう. これには1,2カ月ほどかかるので, 確定申告の期限ギリギリにこれを読んでいる人はもう手遅れかもしれません. 幸い, 私は株や仮想通貨に興味があったこともあり, マイナンバーカードを作成していました.(2021年1月にビットコインが1コイン=300万円に乗ったということでちょうど話題になっていた時期です. 幸か不幸か, 投資を本格的に始める前だったので, 今回の話には関係ありません.)マイナンバーカードがあると開業から納税までオンラインで済むので非常に便利ですが, マイナンバーカードがない人は急いで通帳, 領収書, 源泉徴収票などを持って税務署に行きましょう. また, 2021年に限った話ですが, コロナの影響で2021年4月15日まで申告の期限が伸びました. このような幸運が重なって, 無事に家から一歩も出ずに開業届を提出し, 確定申告を出せました.

e-Tax

さて, 開業届・確定申告では共にe-Taxで行いますが, これがまたわかりにくい. パッと見, デザインは整っていてわかりやすそうな雰囲気を出してはいるものの, 全くわかりやすくない. ググっても正解にたどり着かないようになっていて, 諦めてFr●eeとか弥●に課金するのを狙っているんでしょう. だが私は屈しない.

https://www.e-tax.nta.go.jp/

ICカードリーダ

いざ始めようとしたら, マイナンバーカードを読み取るICカードリーダライタを買わないといけないというではないか! これは国税庁とメーカーの癒着ではないのか! と思いました. 一応, 買わなくてもなんとかなるものの, 手続きが面倒くさそうだったし, わりと便利だったので買って良かったです. 私はこれを買いました↓

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08MZ89MSP/ref=ox_sc_saved_title_2?smid=A1LMQ868YLPBUH&psc=1
顔写真を下にして刺すのが正しい向きです.

開始届

そもそもこれ必要か? という話ですが, まずe-Tax(電子申請全般)を利用するために開始届を出します. これは開業届とは別で, アルバイト掛け持ちとか, 副業してるサラリーマンとか, 確定申告だけしたい人も, とにかく 全員が出すもの です. これはググると割と出てくるので, 頑張ってください.

開業届

次に開業届を出しましょう. 私は2020年4月に個人事業主として開業したことになりますが, 2021年4月11日まで提出しておらず, 確定申告の前に焦って提出しました. (本来は開業から1カ月以内に開業届を出すべきですが, 特に罰則はありません. )開業届の提出にはe-Taxソフトというのを使うらしいことはわかっていたものの, e-Taxソフトには

  • Web版
  • SP(Smart Phone)版
  • デスクトップ(?)版

があり, めちゃくちゃ迷いました. 開業届が出せるのはe-Taxソフトのデスクトップ版だけ(2021年4月現在) なので, 迷わずこれをダウンロードしましょう. 次に 追加インストール>申請(申告と間違えやすい!)>所得税 と, 追加モジュールをインストールします. (なお, 確定申告のモジュールはインストールしなくていいです. というのも, 『確定申告書等作成コーナー』にアクセスするとかなりわかりやすいマシなUIで作成できるので, こちらを使った方が良いからです. )そして, 左の 作成>申告・申請等 から開業届を書けます. ここにたどり着くまでが難しすぎですが, 書き方はググると出るのであとは頑張ってください. (開業freeeに申し込むと無料で見本までは作ってくれるので, 申し込んでみましょう. 会計ソフトを勧められますが, 私は決して課金しません. )また, フリーランスは青色申告の申し込みもしておいた方が良いですが, 3月までに申し込まないといけないらしく, 既に間に合いませんでした. なので白色申告で確定申告しましたが, これはこれで書類が楽なので, 良かったのかもしれないです. 正直, 青色申告はギリギリにやってるようでは無理で, あらかじめ税理士とかソフトに課金しないとキツそうだなと思います. なお, 課金しても時間的・控除額的に元が取れるようになっているっぽいので, ガツガツ稼いでる人は課金した方がよいと思います. 私は課金しませんが.

確定申告

次に確定申告ましょう. 最初はe-Taxソフトで頑張っていましたが, 『確定申告書等作成コーナー』が分かりやすいとのことで, 使ってみました. 本当に100倍くらいマシでした. これを全面的に宣伝しろよ と言いたい. 悪意を感じるぜ. ここまで来てしまえば, あとは流れに従って入力していくだけです.

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

このURLさえ知っていればあとは何とかなります.

収入と所得

まず, 収入と所得の区別が付きませんでした. もらったお金の合計が 収入 で, いろいろ差し引いたものが 所得 です. 例えば事業所得や給与所得は以下の計算式により計算します.

所得の種類 計算式 出典
事業所得 総収入金額 - 必要経費 = 事業所得の金額 出典
給与所得 収入金額(源泉徴収される前の金額) - 給与所得控除額 = 給与所得の金額 出典

ここで, フリーランスエンジニアの経費は通信料やパソコン, マウス, ディスプレイ, カフェの代金などです. 経費になりそうな領収書は封筒にまとめておくと良いです.

収入の種類

まず1~3月の振り込み分はアルバイトのお給料だったので, これは給与収入です. 4月以降はフリーランスになったので, 4~翌1月までの振込分は事業収入です. 実は給与と事業では数え方が異なり, 給与の場合は振り込まれた日で数えるので2019/12の労働分でも2020/01に振り込まれたなら, 2020年分の確定申告になります. しかし, 個人事業主の場合は2020/12の労働分を請求して2021/1に振り込まれた場合, これも2020年分の確定申告になるらしいです.

また, 大学のTAは, 源泉徴収票をみたところ給与収入でした. しかし高校のTAは講演料なので雑収入になってしまいました. 雑収入は経費も引けないし, 控除も無いので邪魔でした. これのせいでギリギリ税金が増えたので赤字です. むしろ働かない方が良かった…

控除

例えば, あなたの収入あるいは所得が30万円だった場合, 基礎控除48万円分だけ差し引くので, あなたの所得は0円ということになります. 勝手に計算してくれるので最後に確認すればいいです. 所得が0円の場合, 税金も0円なので, 源泉徴収で取られていた分が返ってきます.

控除も収入の種類によって違ったりしますが, 作成コーナーが勝手に計算してくれるので大丈夫です.

学生は勤労学生控除というものがありますので, 使える人は使ったほうが良いです. 残念なことに稼ぎ過ぎて使えませんでした.

末路

無事に開業・確定申告・国税の納税を済ませたものの, 後日, 国税をはるかに上回る市民税の請求が来ました. これは社会勉強にりましたが, バイトするために学生やってるわけじゃないし, 税金納めるために働いてるわけじゃない! と思い, 労働が嫌になってしまいましたとさ. おしまい.

学生がすべきなのは労働ではなく親との相談です. プライドは捨てて何としても親のスネを齧ることです. 若いうちは時給も低いし, 就職すれば週5日の労働が待ち受けています. 学生の特権を大切にしましょう. 自立だとか社会経験だとか, 学生を安くコキ使いたいだけの汚い大人の戯言に騙されてはいけません.

追伸

前日はやはり混むみたいですね. 昨日やっておいて良かったです.

その影響か期限が伸びたらしいです.

こういうことだそうです(笑)

お疲れさまでした!

頑張って書いた技術記事よりこんな怪文書の方が伸びてて悲しいです. 他の記事も読んでください!

Discussion

ログインするとコメントできます