📝

誰でも掴めるビジネスチャンスは?コンテンツ集約が答える

5 min read

元記事:https://www.octoparse.jp/blog/content-aggregation-business-secret-success-revealed/#div3.3

F9.01.png

コンテンツアグリゲーション(Content aggregation)は新たなビジネスモデルとして、私たちの生活やビジネスに色々な可能性をもたらした。ここで、Alltop社のようなコンテンツアグリゲーションでビジネス上の成功をもらえた企業の実例を紹介しようとします。この記事を通じて、何が起業あるいはビジネス上の新たなアディアを引き出したら、嬉しいです。

1.コンテンツアグリゲーションとは

コンテンツアグリゲーション(Content aggregation)という言葉を聞いたことがありますか?コンテンツアグリゲーション(Content aggregation)というのは各システムやデータベースに格納されているコンテンツを同一画面上に全体一覧画面を生成し表示するということを指します。多くの企業はコンテンツアグリゲーションをめぐってビジネスを展開しています。たとえば、Alltop社は世界中の様々なソースからのニュース投稿を収集し、最も関連性があるニュースを読者あるいは利用者に推薦します。

Alltop社のほかに、コンテンツアグリゲーションがよく以下の分野に役に立てます。

①センチメント分析(感情分析):フォーラムやソーシャルメディアでレビューあるいはコメントを収集します。そして、これらの収集された情報から、テキストを抽出し、分析を行います。最後に、分析によって発見された問題や洞察や、製品を改善するために、品質部門に伝います。

②ニッチ市場:大規模な市場でビジネスを行うことではなく、一部の人のために、ビジネスを展開します。この場合は特定の客層をターゲットしますので、どのように発信されたコンテンツをその特定の客層に知られており、コンテンツアグリゲーションも役に立てます。

③政府の政策収集:政府が制定した政策が企業に大きく影響を与えます。それで、政府のポリジー、助成金、及びプレスリリースを定期的に収集し、整理するビジネスがありました。それらの企業が収集された政策に関する情報を各企業のニーズに応じて送信します。

F9.02.png

以上はコンテンツアグリゲーションのに関するビジネスの展開はただ一部しかありません。実際にはコンテンツアグリゲーションはもはや私たちの生活でのあらゆる面で存在していました。

2.コンテンツアグリゲーションのメリットは?

Content aggregationは非常に低いコストでユーザーにサービスを提供することができます。たとえば、ニューヨークで刊行物のビジネスをしようとするには、おそらく300万ドル以上かかるでしょう。しかし、ネットで刊行物の出版をすれば、コストが大きく減少してきます。

3.コンテンツアグリゲーションに関する課題

コンテンツアグリゲーションは新しい概念で、未来の行き方について、いろんな可能性がありますが、コンテンツアグリゲーションに関して、ビジネス上の意思決定を行う前に考慮すべき課題もいくつあります。

①情報過多
Content aggregationに関しては、幅広いソースから情報を分別・分類する必要があります。Alltopの例に戻りましょう。Alltop社は、TechCrunch、NPRニュース、Mashable、Reddit News、およびその他の10の出版社と提携しています。または、Alltop社のコンテンツは主に8つのジャンルがあり、約30のトピックをカバーしています。Alltopは毎週3,000以上のWebサイトからコンテンツを収集し、さらに情報ソースを拡大することになりますが、社内の開発チームはもはやこれらの膨大な量のニュースに対して、手動的にスクリプトを作成することができませんでした。

幸いなことに、技術を使って、この悩みを解決する方法があります。しかし、多くの企業は依然としてクローラーを開発するという伝統的なデータ収集の手段で情報を管理しています。

ここで、もう一つの例があります。ある金融業界の客さんがいます。彼は自動車販売情報を収集するために、独自のクローラー開発チームを作りました。このチームでは、スクレイピングエージェンシーの設立から、データクリーニング、API接続に至るまでのすべてのプロセスがあります。しかし、ソースの量が膨大になる場合によく発生する技術的な問題があります。それで、最終的には進めることができませんでした。

確かに、技術上の問題がうまく解決しませんと、優秀な人がいいアイデアがあっても、それを実現することもできません。実は彼の問題はスクレイピング技術を使って、うまく解決できます。スクレイピング技術については、この記事の後半で詳しく説明します。

②効率性
適時性ということは、毎日のニュースやその他のデジタル商品にとって非常に重要です。読者に最新な情報を提供するために、ソースをより速く更新することはほぼ避けられません。そのためには、更新と一致するように、情報あるいはデータ抽出をスケジュールしてから、複数のサイトからのスクレイピングを一度に処理する必要があります。

タスクのスケジューリング:自動的に情報の抽出を行うために、スケジュールを設定することができます。そして、更新を確認する時間を省きます。ただし、それは私たちが好きなように時間を設定できるわけではありません。ターゲットされたWebサイトが情報を更新する頻度が低い場合は、各実行間の短い期間はサーバーに不必要な負担をかける可能性があります。逆に、毎分更新されるものに関しては、情報抽出が不完全な場合に備えて、おそらく短い時間間隔で調整する必要があります。

同様に、並列抽出は通常、大規模なプロジェクトでよく使われています。これは、クラウドで同時に動作するエージェントが複数のスレッドでデータを取得する手段にすぎません。 想像してみてください。もし10台のサーバーが1つのサイトをを同時に処理する場合は、どれほど効率的になりますか?

③同期性
システムインフラストラクチャへのシームレスな接続は、今日の企業にとって当たり前のことです。API は実際にサービス プロバイダーをリンクし、より高度なエンゲージメントを可能になりました。APIでデータを取得したら、データベースと同期させ、WordPressのようなコンテンツ管理システムをを介してユーザーに利用できるようになります。

ほとんどのユーザーが「適時性」を最も重視しているので、データの待ち時間を最小限に抑えることが重要です。それで、データを高速で、理想的にはリアルタイムの同期で転送するために、高スループット容量を持っているAPIが必要です。

F9.03.png

4.Webスクレイピングツールoctoparse

Octoparseは、多数の大企業にスクレイピングサービスを提供し、情報収集、情報管理に関する問題の解決に役立ちました。Octoparseは個人向けのスクレピングサービスもありますし、企業向けのデータスクレイピングサービスもあります。最先端のWebスクレイピングテクノロジーを備えた最高のWebスクレイピングサービスを提供しています。これから、Octoparseについていくつかの優れた機能を説明させていただきます。

F9 04.png
①使いやすい
Octoparseは単なるスクレイピングサービスを提供するツールではなく、インテリジェントなスクレイピングプラットフォームでもあります。クリックするだけでWebサイトのURLをコピーして貼り付けると、視覚的なワークフローが生成されます。このような自動化システムに慣れると、Webスクレイピング作業はゲームをするようになります。

②クラウドでのタスクのスケジューリングと並列抽出
Octoparseは、クラウドサーバーでWebスクレイピングを行います。これはデータ抽出作業がもっと速くになります。これはただ以下の2つのステップが必要です。

タスクのスケジューリング。更新の頻度が明確になったら、これと更新の頻度が近いタスクをグループにして、プロセスをより簡単にモニタリングできます。
Octoparseは、無制限のアドオンクラウドサーバーがスケーラブルなスクレイピングのニーズに対処することが可能です。一般的にサーバーが増えると、スクレイピングタスクで作業するプロセッサが増えます。集約スコープが上限に達すると、成長(ニーズ)に合わせて拡張することができます。
タスクのスケジューリングと並列抽出は、企業レベルの情報抽出に最適な組み合わせです。これらのギアセットを装備すると、300を超えるWebサイトから毎日何百万ものデータ抽出を簡単に実現できます。

③データ抽出はほぼリアルタイムと同期
API統合の時点で、Octoparseはクラウドでスクレイピングしながらエクスポートを実現できます。これにより、2つのエンドポイント間で瞬時に同期することが可能になり、データ抽出は大幅に効率化されます。現在、Octoparse APIは、SqlServer、MySql、及びOracleを含む3つのデータベースをサポートしています。

これらは、コンテンツアグリゲーションがビッグデータを利用して、ビジネスを発展するほんの一部のアディアです。その中で、データスクレイピングは重要な役割を果たしてきました。どのようにコンテンツアグリゲーションやデータスクレイピングを活用して、ビジネスに役に立てるのか、それをよく考えたら、ビジネス成功のチャンスになるかもしれません。

最後に、データ抽出やデータ収集などことを悩んでいたら、support@octoparse.com宛にお気軽にお問い合わせください。

関連記事:
【在宅副業】お金を稼げるの?Webスクレイピングの活用事例3選

業務自動化の未来へ進発!RPAツール導入方法・おすすめRPAツール8選

Webデータの収集と分析は、ビジネス成長にどのように役立ちますか?