🍣

【完全解説】ドロップシッピングとは?経営課題と改善策を解説!

5 min read

f10 01.jpg
​元記事:[https://www.octoparse.jp/blog/how-dropshipping-business-benefits-from-web-scraping/]

1.ドロップシッピングとは​

この記事では、どのようにWebスクレーピングを利用して、ドロップシッピングビジネスを発展することを紹介します。まず、ドロップシッピングとは何でしょうか。ウィキペディアの定義によると:​

「ドロップシッピングは、販売された商品の在庫を持つ必要のない小売の発送方法です。代わりにサプライチェーン管理の形で、注文とその出荷の詳細を製造業者、卸売業者、別の小売業者、またはフルフィルメントハウスのいずれかに転送し、顧客に直接出荷します」。 ​

2.ドロップシッピングビジネスの仕組み​

ビジネスオーナーは商品の在庫を持つ必要がないので、現在では、よくEコーマスビジネスの形で事業を展開します。このビジネスモデルの利点は、ビジネスを立ち上がる際に、商品の在庫に多くのお金を注ぐ必要がなく、直接にオンラインビジネスをはじめることができます。それは従来の小売業が想像できないことです。なので、従来の小売業にとっては、一番重要なことは商品の在庫です。そのため、Eコーマスの33%がこのビジネスモデルを採用しています。軽い資産モデルは、低い市場参入障壁を意味します。だから、ビジネスの開始、成長、管理をするのは簡単です。

f10 02.png

一般的に最も人気のある市場も、激しい競争が伴うことを意味しています。他社と差別化をするのは簡単ではありません。

3.ドロップシッピングビジネスにおける課題

ドロープシッピングビジネスを展開する際に、過ちを避けるための最良の方法は、他人の過ちから学ぶことです。ここに犯しやすいドロップシッピングビジネスのミスを取り上げました。これは、ビジネスを正しい方向に導くヒントです。
f10 03.png

①間違ったニッチ市場への参入
自分が好きな製品をニッチ商品として選択しました
人々は理想的な製品ラインを見つけるために自分の基準を持っている傾向があります。適合するニッチ製品を見つけたら、ニッチ市場をさらに獲得します。詳細については、Shopifyのドロップシッピングガイドをご参照ください。

関連記事:The Ultimate Guide to Dropshipping

②悪いサプライヤーを選んだ
ドロップシッピングサプライヤーは、注文処理プロセス中に間違いを犯します。
eコマース小売業者の84%は、優れたサプライヤーを見つけることをEC事業の一番困難なこととして見なしています。

品質の低いサプライヤーは、多くの場合、アイテムの紛失、誤った出荷、低品質の梱包などのことで、自分のドロップシッピング事業の展開に悪い影響を与えます。

③価格と在庫を追跡できない
情報をうまく管理できません
多くのサプライヤーはほとんどは技術に詳しくではありません。だから、在庫情報の遅れたり、ミスだったりする可能性があります。それで、ドロップシッピングビジネスの場合、この状況に応じて情報を更新することが不可欠です。

そうでなければ、以下の問題がよく出てます。

1、元の価格が再販価格よりも高い

2、商品が在庫切れの時に売りすぎる

すべての起業家は、価格設定と在庫を管理するために、手間のかからないシステムを望んでいます。そこで、Webスクレイピングツールが役立ちます。

4.Webスクレイピングの利用

データ抽出とデータ分析は、ドロップシップビジネスの以下の分野で役に立てます。

①製品の研究/選択
②在庫管理
③品質保証
④MAPモニタリングなど

記事を読む:Webスクレイピングによる価格戦略・価格の決め方
f10 04.png

単なるリセラー(再販業者)だけでなく、起業家としてもビジネスをすることもできます。

適切なニッチな製品ラインを見つけることは簡単ではありません。この問題を解決する1つの方法は、複数のサプライヤWebサイトから情報を抽出することです。データ統計と分析を行ってから、意思決定に行います。

AliExpress、eBay、Banggood(ヨーロッパおよび米国サイトを含む)、Chinabra、nds、CJDropshipping、Shopify、WooCommerce、Wishストアなどの人気のあるeコマースWebサイトからインポートされた製品の在庫変更のモニタリングは、Webスクレイピングツールを利用すれば、自動化に行うことができます。また、この機能はバリエーションの価格変動をモニタリングできます。サプライヤーの価格が変更されると、システムは自動的に価格を更新できます。

このWebスクレピングツールが商品の在庫や価格情報の変更をスクレイピングし、Webサイトの情報も自動的に更新できる。

また、Webスクレイピングは、ドロップシッピングビジネスだけでなく、すべてのeコマース製品の調査にも適しています。

5.ドロップシッピングビジネスにとって重要なWebスクレイピング機能は?

ほとんどのWebスクレイピングツールでは、スケジュールの設定し、サプライヤーのWebサイトからあらゆるの情報をスクレイピングできます。

①リアルタイムスクレイピング
一般的に、Webスクレイピングは検索エンジンに比べ、より多くの時間がかかります。リアルタイムの更新を実現することも困難です。でも、WebスクレイピングツールであるOctoparseは、リアルタイムの検索結果を提供するための代替方法を採用します。短い間隔でタスクをスケジュールすることにより、データベースは常に最新の結果を保存することができます。

関連記事:誰でも掴めるビジネスチャンスは?コンテンツ集約が答える

② API統合
F10 05.jpg

ドロップシップの要件は次のとおりです。抽出されたデータは、データベース (SQL、AWS、Azure、Google シート)、またはその他のデータ分析ツール (BI) に簡単に接続でき、または視覚化されたツール (Tableau) を使用して e コマース ストア (Shopify、 Magento) に接続できます。Octoparseは抽出しされたすべてのデータを簡単にサポートできます。

③データ品質
データの抽出は欠落すると、経済的損失をもたらすかもしれません。ドロップシッピングビジネスにとって、完全なデータを持つことが重要です。 IPブロッキング、CAPTCHA、フィールドの場所の変更により、抽出中にデータが失われます。 Octoparseは、クラウド抽出でIPローテーションを使用して、IPブロッキングをバイパスし、データの欠落を防ぎます。

6.より多くのドロップシッピングWebサイト付録:

Salehoo

Oberlo

Spocket

AliDropship

Printful

Dropship.me

World Wide Brands

Dropified

Alibaba

Wholesale Central

Doba

Dropship Direct

Sunrise Wholesale

Modalyst

関連記事:

ECサイトからデータを抽出する3つの課題と解決策
スタートアップの成長におけるビッグデータの活用
働き方改革 | 2021年注目の業務自動化ツール30選