💭

ぼくのDiscordにAI神絵師を召喚した件(GradioBotリリース記念)

2022/12/22に公開約4,700字

AI神絵師本をStableDiffusionのリリースから2ヵ月で書いたしらいはかせです。
先日(2022/12/9)、この本の表紙や対談でご協力いただいたプロのクリエイター852話さん(Twitter@8co28)が、852wa-diffusion(8528d)という独自のStableDiffusionモデルを公開されたので、つい興奮してGoogle Colab で動くnotebookを作らせていただきました。

https://twitter.com/8co28/status/1601051996400021506

https://twitter.com/o_ob/status/1601456299296051205

そして本日、「Gradio」を簡単にdiscordボットにするプロジェクト「Gradio Discord Bot」が公開されたので、それらをバシバシッとつないで、Discordでコマンドプロンプトを投げるだけで自分のDiscordサーバーに美麗な852話さんのイラストレーションを簡単に召喚できる環境構築に成功しましたので紹介します。

<!--
目次
やれること(結果)から紹介
用意するもの
手順
注意事項
参考:アンインストール方法
用語集
様式美。
やれること(結果)から紹介
まずはやれることから紹介します。
GradioBotに向かってプロンプトを投げると…
-->

やれること(結果)から紹介

"a girl, solo, beautiful anime black eyes, sharp focus, colorful, short smile, anime,watercolor"
数秒で美麗なイラストが生成される!!
まるで自分専用、無料のmidJourneyじゃないですか!

調子に乗っていろんなプロンプトで試してみましょう。

"a cat, solo, beautiful anime black eyes, sharp focus, colorful, short smile, anime,watercolor"
"a cat girl, solo, beautiful anime black eyes, sharp focus, colorful, short smile, anime,watercolor"
この正面顔…まさしく852話さんのテイスト…!

852話さんのサーバーで試せます

https://twitter.com/8co28/status/1605848678836494336

これを我がDiscordサーバーに召喚したい…!

用意するもの

・アプリインストール権限があるDiscordサーバー

……これだけだった!

無くてもいいけどあると理解が深まるもの

HuggingFaceのアカウントと基礎知識

手順

https://discord.com/api/oauth2/authorize?client_id=1040198143695933501&permissions=294406716480&scope=bot

(1) Discordにブラウザでログイン(管理者権限があること)
(2) こちらのリンクを踏む
短縮URL
https://bit.ly/gradiodiscordbot
フルURL
https://discord.com/api/oauth2/authorize?client_id=1040198143695933501&permissions=294406716480&scope=bot


スマホからならこちらのQRも便利かもしれない

https://bit.ly/gradiodiscordbot
(3) インストールするサーバを選ぶ

「サーバーを選択」のところに自分の管理しているサーバーを選んで「はい」します
権限の確認をしましょう。

なんと原稿執筆時点(2022/12/22)でまだ62サーバーでしか使われていない!
(4) プライベートチャンネルを作成して実験開始
何故作るか?それは私の実験しているサーバーが家族のDiscordサーバーだからです。他のユーザーにStableDiffusionで絵を描かせる時の「欲望の塊みたいなプロンプト」を見られても大丈夫なサーバーならオープンチャンネルで構いません。

各チャンネルのチャンネル名の右、
「⚙チャンネルの編集」→「権限」から「Gradio Bot」を追加してあげるだけで読み取り許可が付きます。
(5) Gradio Botに「852wa/8528ddemo」を食わせる

アットマークに続けて @gradio と打てばGradio Botが表示されますので、enterキーで確定し、続けて「852wa/8528ddemo」 と打ちましょう。

初期状態では[abilabs/german]というドイツ語変換ボットになっています

モデルがローディングされます
(6) プロンプトを英語でクオーテーション付きで入力します→おしまい!

数秒~数十秒で画像が生成されます。


"852wa selfportrait"

注意事項

・NSFWフィルタが標準。センシティブ判定された絵は生成されないことがあります(反応がない)
・よく止まります。HugginFaceが止まっていることもありますし、GradioBot自体がまだβです。
・乱数シードが固定されているらしく、同じワード列からは同じ結果しか出ないようです。
・HugginFace Spacesを複製してオリジナルのGradioBotを作ることもできると思いますが、基本無料枠では難しいかもしれません。
・他のTransformersモデル(例えばWaifuDiffusion)でも理論上は動くと思いますが、まだ動くモデルはたくさんはありません。こちらで探してみて、いい感じのものがあれば教えてください!


「a cat」は何回やっても吾輩です(かわいい)

参考:アンインストール方法

各サーバーの管理画面から
アプリ→連携サービス→Gradio Botを探し「管理>」

各サーバーの管理画面からアプリ→連携サービス→Gradio Botを探し「管理>」
こちらの管理画面のいちばん下「連携を削除」でアンインストールできます

併せて必要とする権限についても確認どうぞ
🤗 Spaces のデモを自分の Discord サーバーでボットとして使用できます。たとえば、同じボットを使用して次のことができます。

  • 言語間の翻訳🌎
  • テキスト読み上げ🗣️
  • 数学をする🔢
  • 画像の生成🖼️

https://twitter.com/Gradio/status/1605290316935974939

実験として、音声読み上げや翻訳はやってみました。
モデルのローディングは @gradio に続けて
abidlabs/en2fr とすれば英語からフランス語に翻訳してくれますし、
abidlabs/speak とすれば音声ファイルを生成してくれます。
DrHakase/word2img とすればStableDiffusion2を使った画像生成ができます。
詳しくはこちらのGitHubリポジトリやGradio公式のDiscord「#gradio -bot-playground channel」をご参照どうぞ。

https://github.com/gradio-app/gradio-discord-bot

https://youtu.be/09o5cv6u76c

用語集

🤗HugginFace(https://huggingface.co/)とは、米国のHugging Face社が提供している、自然言語処理に特化したディープラーニングのフレームワーク。近い将来、AIプラットフォームのGitHubのような位置づけになるかもしれない。

Gradioとは、機械学習モデルのデモを行うWebアプリケーションを簡単に作ることができるPythonのライブラリーです。HugginFaceのfamily。HugginFaceのアプリがたった33行のPythonコードで作れます。Twitter@Gradio。

様式美。

著書です、買ってね!電子版もいいですが、
紙版は書店に注文すると買えます。
なんと1冊1冊印刷しています。
友人に配るのにも便利ですので何冊でもどうぞ。
物理的にお会いしたときに持っていたらサイン本にします!
良きレビューもよろしくお願いします。

AIとコラボして神絵師になる 論文から読み解くStable Diffusion

https://ivtv.page.link/ap

<!--
#イラスト
#DISCORD
#StableDiffusion
#プロンプト
#AI神絵師本
#画像生成技術
#Gradio
#GradioBot
#HugginFace
-->

Discussion

ログインするとコメントできます