VSCodeのインストール時に右クリックからcodeで開くのチェックを入れ忘れたときに

1 min read読了の目安(約700字

概要

Windows10にVSCode(Visual Studio Code)をインストールする時に「右クリックからcodeで開く」のチェックを入れ忘れてしまうと右クリックからVSCodeで開く事ができない状態となります。
レジストリを編集するのではなく容易に右クリックからcodeを開くを設定する方法は無いものか。そんな時はVSCodeを上書きインストールする時に右クリックからcodeで開くのチェックを入れなおせば容易に設定しなおす事ができます。

公式よりVSCodeをダウンロード

下記の公式サイトよりVSCodeのインストーラーをダウンロードしてインストールを開始します。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/

インストール時にチェックを入れる

エクスプローラーのファイル コンテキスト メニューに[codeで開く]アクションを追加するのチェックを入れる。

拡張機能が消えていないか?

実際にやってみたところ拡張機能や設定は消えておらず、そのまま使い続けることができました。開いているファイルのタブ状態まで引き継いでいました。

最後に

私は長いこと右クリックからcodeで開くが使えない状態でした。アンインストールしてからインストールして拡張機能など再設定が必要になると思っていたので躊躇していましたが上書きインストールだけで済むのであれば、もっと早くやっておけばよかったと思いました。右クリックからVSCodeで開けると、とても快適なのでオススメします。