AWSの資格の違い

2022/12/19に公開約600字

(この記事は随時足していければと思っています。)
(現時点でかなり雑多な内容です。)

AWSの資格について、基本情報と、自分の周囲の人がとういった感じで捉えているか?
を記載していきます。

全体像
AWSの認定資格は全部で12種類あります。(2022/12/19時点での確認)

資格の分類
主に、
・FOUNDATIONAL
・プロフェッショナル
・ASSOCIATE
・専門知識
の四つの分野があります。






ここからは3つの資格についての印象です。
FOUNDAYIONAL
印象:誰でもとれて、入社一年目の勉強会などでも出てくる感じ。

プロフェッショナル
印象:実務経験がある方でも、しっかりと勉強していないと案外合格していない。


ASSOCIATE
印象:以前関わった大企業の品質管理部門の方が取得していました。自分たちにAWSに関するセキュリティのアドバイスなどをするだけで工数費用を払っていました。
ただ個人的には、かといってそこまで深い知識を有している方とは思えなかったです。やっぱり個別な問題に対処するには自社で理解している人がいないと、問題解決までたどり着くのは難しいなと思いました。

Discussion

ログインするとコメントできます