Open8

思い出しGolang

久しぶりにGo書くので思い出しもかねて

雑記(後でまとめる)

goenv

goenvで該当のバージョンがインストールされていれば.go-versionで指定したバージョンでgoが動く

modules

  • go mod init {github.com/foo/bar} {}にはモジュール名
  • 外部モジュール使いたい場合はgoland使ってたらimportにモジュール名書いたらSync dependenciesでとってきてくれる
  • go getで依存モジュールのバージョンアップとかする
  • go mod tidyで使われてない依存モジュールの削除

goland

  • 保存や変更時にフォーマットかけたかったらfile watcherで設定する

golandのsave時にformatするのおかしかったらfile watcherのadvanced optionsをしっかり見る
Auto-save edited files to trigger the watcherをオフにする

golandのsync dependenciesで依存関係をローカルにdownloadできる

golandでunitテストを自動生成する

cmd + NからTest for functionでunitテストのテンプレートが自動生成される

Goland使ってる場合のgoenvの対応とか

goenvの2.0.0beta11を使ってるとGOROOTとGOPATHをバージョンごとに管理・変更してくれる
Goland側でGOROOTとGOPATHを使ってるバージョンに指定すれば良き?

https://blog.mookjp.io/blog-ja/intellij-goenv-gopath/

GolandでテストのRun & Debug時の環境変数の設定方法

Edit ConfigurationsからRun/Debug時のEnvironmentの設定ができる

ログインするとコメントできます