自分のメールアドレスがCCにある場合、保存フォルダーを分ける

1 min read読了の目安(約1000字

自分が考えたわけではないんですが、非常にいいアイディアだと思うので共有したいとおもい筆を執りました。

元ネタはScott Hanselman氏(Microsoftのえらい人)のTwitterから。

https://twitter.com/shanselman/status/1355644572190142464

大量に来るメールに埋もれないよう、効率よく処理する方法として「自分のメールアドレスがCCにある場合、保存フォルダーを分けるといいよ」というアイディアです。

確かに!急ぎでとくに私に用事がある人は、CCには入れない!ということで、素晴らしいハックだと思います。

これだけではあれなので、Outlookでそのように設定する方法をまとめておきます。

Outlookにおける設定方法

まず、「ホーム」タブ>「ルール」を開き、「仕訳ルールの作成」を選択します。

「詳細オプション」を開き

「[CC]に自分の名前がある場合」を選択し

「指定フォルダーへ移動する」を選択したら、下にある「指定」をクリックします。

そうしたらCCメールを保存するフォルダーを(必要に応じて作成して)選択します。

あとは「完了」するだけです。

とうことで、快適なメールライフを迎えましょう!