🔐

Laravel 'password'バリデーションルールが、'current_password' に変更になります。(Ver.8.47~)

1 min read

やや存在感の薄かった 'password'バリデーションルールが、'current_password' に変更になります。前に記事にした新しい Password ルールオブジェクトの方ではなく、以前からある文字列の 'password' の方です。

このルールは、「現在認証済みユーザーのパスワードと等しいか」をチェックしてくれるもので、パスワードの変更時などで、現在のパスワードを入力してもらう際のバリデーションとして使えます。これが、今後は、'current_password' に変更になります。(Ver.8.47以降~)

例)

$request->validate([
    'old_password' => ['required', 'current_password'],
    'new_password' => ['required', 'confirmed', '...略...'],
]);

Ver.8系の間は、以前の'password'の方もまだ使えますが、Ver.9では使えなくなる予定です。
変更の理由は、目的の異なる Password ルールオブジェクトの方と区別する為ですね。

参考:日本語ドキュメント(password)
参考:本家ドキュメント(current_password)
参考:本家ドキュメント(password)
参考:GitHub [8.x] Copy password rule to current_password #37650

Discussion

ログインするとコメントできます