Astronomer Certification: Apache Airflow Fundamentals受験記録

1 min read読了の目安(約1100字

Astronomer Certification: Apache Airflow Fundamentalsとは

Airflowに関する試験です。AirflowのSaaSを運営しているAstronomer.ioが運営しています。
割と最近スタートした気がします。

この資格有名なの?就職に有利?

試験

  • 75問
  • 1時間
  • 英語
  • オンライン
  • 選択式(一択も複数選択もあります)

内容

試験概要によると、

  • User Interface
  • Scheduling
  • Backfill & Catchup
  • DAG Structure
  • Architectural Components
  • Use Cases

が試験範囲です。

実際、受けた感じでは、

  • Airflowのユースケース(こんな事やりたい。Airflowは向いているか?)
  • スケジュールの時間(DAGが何個動くかとか、いつ動き始めるかとか)
  • タスク失敗時の挙動や考えられる原因
  • Excecutor(必要なコンポーネントや選び方。特にCeleryExecutor・LocalExecutor)
  • CLI/API/GUIで出来ること

等が多かった気がします。Astronomer固有の話題は無かったので、非Astonomerの人も安心してください。

学習リソース

Astronomerのページでは、

  • Prep Course
    • (自分は見てないので内容不明です…)
  • Airflowのドキュメント
  • Astronomerのドキュメント

がオススメされています。
なお、Astronomerの人(試験作ったMarc Lambertiさん)がUdemyコースを開いているので、それも良いかもしれません。

お前どうだったの

どや。

(日本人合格者一号だといいなぁ)

その他

  • 試験後に答え合わせ確認できますが、成否だけで理由とか解説が無いのが悲しい…