NeovimのLuaモジュールをホットリロードするplugin

1 min read読了の目安(約500字

この記事のスクリプトをプラグイン化して、
ホットリロードするモジュールを楽に管理できるようにした。

https://github.com/notomo/lreload.nvim
require("lreload").enable("myplugin")

上記でlua/myplugin以下のモジュールのホットリロードを有効化する。
(lua/myplugin.luaを含む)

デフォルトは保存時(BufWritePost)に実行されるが、
一応他のタイミングでも実行できるようにしている。

require("lreload").enable("myplugin", {events = {"FileChangedShellPost", "BufWritePost"}})

ホットリロード用のautocmdを手動で管理する必要がなくなるのと、
pluginを増やしたときのコピペが不要になってちょっと便利。