🏆

Gauche のリファレンスを fzf でインタラクティブに引こう!

1 min read

Gauche にはオンラインのリファレンスマニュアルが用意されています。

URL にはトピック名を指定でき、関数、マクロにダイレクトに飛ぶことが出来ます。
トピック名は以下のように指定します。

http://practical-scheme.net/gauche/man/?l=ja&p=トピック名

リファレンスをインタラクティブに引く

リファレンスをインタラクティブに引く手順について説明します。
fzf を使用しています。

以下は、macOS, zsh の環境での操作となります。

  1. fzf をインストール
    • macOS の場合、brew install fzf が簡単です
  2. symbol-list.txt をここからダウンロードしてください
    • トピック名に指定できるシンボル一覧です
  3. .zshrc に以下のコマンドを定義
    • symbol-list.txt のパスは環境に合わせて修正してください
.zshrc
function gauche-ref {
    local txt='/path/to/symbol-list.txt'
    local topic=$(cat $txt | fzf)

    if [ -n "$topic" ]; then        
        open "http://practical-scheme.net/gauche/man/?l=ja&p=$topic"
    fi
}

以上で設定は完了となります。
コマンドラインから gauche-ref を実行してみてください!

Discussion

ログインするとコメントできます