Overleafの日本語索引でよみの頭文字を表示させる

1 min読了の目安(約1100字TECH技術記事

Overleafを使って本を執筆しているのですが、日本語索引で次の画像のように、用語のよみの頭文字を表示させるのになかなか苦労したので、その設定を載せておきます。

まず、索引のスタイルを設定するファイルを作成します。名前は何でも構いませんが、僕はhiragana-sakuin.istとし、main.texと同様のディレクトリ上に作成しました。中身は次となります。

hiragana-sakuin.ist

lethead_flag 1
letter_head  2
lethead_prefix "\\groupedheadprefix{"
lethead_suffix "}"

delim_0 "\\quad "
delim_1 "\\quad "
delim_2 "\\quad "

groupedheadprefixmain.tex内で設定する頭文字のための書式設定名(自由に決められる)です。続いて、latexmkrcに移動し、menindexhiragana-sakuin.istを読み込ませるように設定します。

latexmkrc

...
$makeindex = 'mendex %O -o %D %S -s hiragana-sakuin.ist -g';

このとき、-gを指定しない場合、「あ行」、「か行」...のレベルから「あいうえお」、「かきくけこ」..のレベルで索引が生成されます。

最後にmain.texにてmakeidxパッケージをインクルードし、hiragana-sakuin.istで指定したgroupedheadprefixに具体的な書式を設定します。

main.tex

\begin{document}の手前に以下を追加

% 索引表示のためのパッケージ
\usepackage{makeidx}
\makeindex

\newcommand{\groupedheadprefix}[1]{%
    \par%
    \vspace{\baselineskip}%
    \hfil{\normalsize{\bf #1行}}\hfil%
    \vspace{\baselineskip}\par}

この設定後に

ヒルベルト空間\index{ひるべるとくうかん@ヒルベルト空間}

のようにindexで索引をマーキングすることでOverleaf上でカスタム索引を生成することができます。