🧨

TwitterのSSOログインはもう使わない方が良い

2022/08/29に公開約900字

あまり見かけることが無くなりましたが、TwitterのログインにTwitterアプリを使うSSOというログイン方法があります。
ログインボタンを押すと、Twitterアプリが立ち上がりアカウントを選んで認証しアプリに戻ってくるという挙動をします。

このSSOは、元々TwitterのSDKであるtwitter-kitで実装されていました。
しかし、twitter-kitは2018年時点で非推奨になっておりそれと同時にドキュメントからもSSO方式のログイン方法が案内されることは無くなりました。

https://blog.twitter.com/developer/ja_jp/topics/community/2018/TKSDK_tr

つまり、twitter-kitのSSOは利用者が一定いるからなのかtwitterの裁量で今も使えるだけで気まぐれに急に使えなくなることが起きうるわけです。
SSOを利用しているサービスは早急にTwitterのWeb経由のログインに対応した方が良いでしょう。

と、ここまで読んで「うちはtwitter-kitなんて入ってないからなぁ」と思ったあなた。
サードパーティのAPIライブラリであるmattdonnelly/Swifterにも実はSSOが移植されており、こちらを使っていても同じことが言えます。

https://github.com/mattdonnelly/Swifter

Swifter自体も非推奨となっているため、こちらを使っている方も早急にTwitterのWeb経由のログインに対応した方が良いです。

ところで、SwifterにSSOを移植するなんて迷惑なやつは誰なんですかね

ごめんね

Discussion

ログインするとコメントできます