🎄

AWS CloudShellでクリスマスツリーを眺めよう

commits1 min read

はじめに(建前)

先日、AWS CloudShellがリリースされました。
マネージメントコンソール上からAWS CLIを使用できるようになったことでCLIに触れるハードルがグンと下がった気がします。
AWS CloudShell – Command-Line Access to AWS Resources

少し触ってみたら、(コンソールサービスだけど文字色とかも表現できるのかな?)という疑問が湧いてきたので試してみようと思います。

(本音)

コロナ禍で気軽にイルミネーションを見に行くこともできないのでコンソールでピカピカ光るクリスマスツリーを見よう!

実践!!

CloudShellコンソールを開く

CloudShellはAWS マネージメントコンソールから使用することができます。

開けました。

クリスマスツリーを見るぞ!!!!!

今回は↓を使用します。
sergiolepore/ChristBASHTree

コマンドを貼り付けて実行します。

curl https://raw.githubusercontent.com/sergiolepore/ChristBASHTree/master/tree-EN.sh | bash

ピカピカのクリスマスツリーを見ることができました。

これで今年のクリスマスも家で一人で過ごすことができます。

おまけ

クラスメソッドさんはSLを走らせています。(ミスリード)
AWS CloudShellでSLを走らせてみた #reinvent

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます