👏

自分で作ったERC20トークンをOptimismにブリッジする方法

2022/02/27に公開約2,200字

この記事でやること

自分でイーサリアムメインネットにデプロイしたERC20トークンをレイヤー2ネットワークであるOptimismにブリッジします。
メインネット、Kovanテストネットどちらも同様ですが、公式ではKovanで書いてるので、こっちはメインネットで書きます。

https://community.optimism.io/docs/developers/bridge/standard-bridge/#adding-an-erc20-token-to-the-standard-bridge

前提

  • イーサリアムメインネットにERC20トークンをデプロイ済み
  • MetaMaskにOptimistic Ethereumネットワークを追加している。
  • MetaMaskにOptimistic Ethereum上のガス代(ETH)が補充されている。
  • Optimismではmintしない、あくまでメインネットでmintされたERC20トークンをOptimismに移動させる標準ブリッジ。

やり方

①Optimismエクスプローラでトークン追加コントラクトにアクセス。

以下リンク(エクスプローラの0x4200000000000000000000000000000000000012コントラクトのcontractページ)にアクセスする。

https://optimistic.etherscan.io/address/0x4200000000000000000000000000000000000012#code

②MetaMaskに接続

  1. write contractボタンを押して、
  2. connect to Web3 ボタンを押して、
  3. MetaMaskで接続を承認する。
  4. connect to Web3 ボタンが青くConnectedになったらOK

③Optimismでのトークンコントラクトを発行する。

  1. createStandardL2Tokenボタンを押して開く。
  2. Mainnetでのコントラクトアドレス、Name、Symbolを入力してwriteボタンを押す。
  3. MetaMaskで承認する。

④発行されたトークンコントラクトのアドレスを取得する。

  1. view your transactionボタンを押す。
  2. 下図の通り、Optimismで発行されたトークンコントラクトのアドレスが表示されるので取得する。

⑤GateWayでトークン移動を確認する。

  1. ブリッジサイトであるGatewayにアクセス。
    https://gateway.optimism.io/

  2. 通貨をクリックして通貨選択画面を出して、Mainnetでのトークンコントラクトアドレスを入力する。

  3. すると、Optimismでのトークンコントラクトアドレスの入力欄も現れるので入力してContinue。

  4. 通貨が選択されるがこの時点ではまだ信頼性が低いため(※)警告が表示される。(無視してUnderstandすればブリッジはできる)

  5. 試しに適当な量をOptimismにデポジットしてみましょう。デポジットは10-20分程度かかります。終わったらMetaMaskやエクスプローラーで確認すれば良いでしょう。

※信頼を得るにはOptimism Token Listにプルリクエスト送って登録する必要があります。まだやってないので、やったら追記します。

https://github.com/ethereum-optimism/ethereum-optimism.github.io/blob/master/optimism.tokenlist.json

Discussion

ログインするとコメントできます