💻

[.NET コンソールアプリ]VSCodeで"HelloWorld"出力

2022/10/29に公開約2,500字

はじめに

Azure関連の調査を行っていた際に、C#の.NETコンソールアプリを作成する機会がありました。
プロジェクト作成の方法すら知らない状態だったので、「プロジェクト作成〜ログ出力まで」の手順を確認してみました。

公式チュートリアル

https://learn.microsoft.com/ja-jp/dotnet/core/tutorials/with-visual-studio-code?pivots=dotnet-6-0

環境

OS・ツールなど バージョン
MacOS Monterey( 12.5.1(21G83) )
VSCode 1.71.2

開発環境の構築

VSCodeのインストール

  1. リンク先内の[Mac]を選択し、Zipファイルをダウンロードする
    https://code.visualstudio.com/Download
  2. Zipを解凍し、アプリケーションファイルを[アプリケーション]フォルダ配下に格納して完了

VSCodeの拡張機能インストール

  1. VSCodeを起動する
  2. 拡張機能メニューより、[C#拡張機能]をインストールする
    https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-dotnettools.csharp
    C#拡張機能

「.NET6 SDK」のインストール

  1. リンク先内の[.NET SDK x64 をダウンロードする]を選択し、インストーラをダウンロードする
    https://dotnet.microsoft.com/ja-jp/download
  2. インストーラをダブルクリック後、表示されるダイアログに従ってインストールを完了する

アプリを作成する

"HelloWorld"フォルダを作成する

  1. VSCodeを起動する
  2. VSCodeメニュー内の、[ファイル] > [開く] を選択する
  3. 任意のディレクトリに "HelloWorld" という名前でフォルダ作成&フォルダ選択し、[開く]を選択する
  4. 作成者を信頼するかどうか尋ねるダイアログで、 [はい、作成者を信頼します] を選択する
    Trust Authors Dialog

フォルダ配下にプロジェクトを作成する

  1. VSCodeメニュー内の、[表示] > [ターミナル] を選択し、ターミナルを表示する
  2. ターミナルに以下コマンドを入力&実行する
dotnet new console --framework net6.0

※正常に実行完了すると、以下のようなログ出力とともにファイルが作成されます。
HelloWorldプロジェクト

C#ファイルを編集する

  1. プロジェクト内の、「Program.cs」ファイルを選択する
  2. 以下コードに書き換えた後、保存する
namespace HelloWorld
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
        }
    }
}

アプリを実行する

VSCodeのターミナル上で、以下コマンドを実行する
正常にテキストが表示されたら完了

dotnet run

HelloWorld実行結果

最後に

冒頭の補足になります。
今回の確認のきっかけとしては、「AzureSignalRサービスとUnityを連携させたい」という理由からでした。
いきなりUnityから連携するのも大変そうなので、まずはコンソールアプリから簡単に接続確認できないかと考えた次第です。

次回は、こちらのコンソールアプリとAzureSignalRを接続検証した記事を書けたらと思います。

参考URL

Discussion

ログインするとコメントできます