😺

スクショ後ペイントを起動するショートカットの作成【Win10】

2022/08/27に公開約2,400字

スクショ後ペイントをすぐに開きたい

Windowsでペイントを開くとき、4つの動作を行っていました。

  1. Win+Shift+Sでスクリーンショットを撮る
  2. タスクバーからペイントを起動
  3. Ctrl+Vでスクリーンショットを貼り付け
  4. 右クリックからトリミング

2と3と4を合体させて効率化できそうなショートカットを作成します。

  1. Win+Shift+Sでスクリーンショットを撮る
  2. Ctrl+Shift+Aでトリミングしたスクリーンショットをペイントで起動

作成内容

ファイル構成

デスクトップ
┗sh
 ┣powershell
 ┗sc.ps1

1.PowerShellを保存

sc.ps1
# 保存ファイルを指定
$Path='C:\Users\'+$env:USERNAME+'\Pictures'
$Date=Get-Date -UFormat "%y%m%d%H%M%S"
$Path=$Path+'\'+$Date+'.png'

# スクリーンショットを保存
$Image = Get-Clipboard -Format Image
$Image.Save($Path)

# ペイントを起動
mspaint $Path

2.ショートカットを作成

C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe -ExecutionPolicy RemoteSigned -File C:\Users\%username%\Desktop\sh\sc.ps1

画像のようにショートカットを作成、任意の場所には上記をコピペします。
powershellをファイル指定するだけでは実行権限が足りないらしいため、-ExecutionPolicy RemoteSignedを追加しています。

3.ショートカットにキーを割り当て


作成したショートカットのプロパティを開き、ショートカットキーの欄をクリックした後、Ctrl+Shift+Aを同時押しします。その後適用を押せば設定完了です。
Ctrl+Alt+任意なら何でも割り当てできるらしいです。

ショートカットキーの割り当てができなかった件

ショートカットAにキーを割り当てて削除したところ
ショートカットB作成時に同じキーの割り当てができなくなりました。
その場合は、再起動すると再度割り当てできるようになります。

作成完了

以下の使い方ができるようになりました。
(Win+Shift+Sでスクショ)
Ctrl+Shift+Aでスクショをピクチャ保存し、ペイントで開く

その他

Ctrl+Alt+Pだと右手が必要になる

最初Ctrl+Alt+Pを割り当てていたのですが、スクショの際に右手のマウスで範囲選択をしているため、Pを押すためにマウスから手を離すことになります。
マウスを手放さない前と比べて良くなっていないのが残念だったのですが、Ctrl+Alt+PではなくCtrl+Shift+Aにして左手で完結させたところ、個人的には効果を感じられるようになりました。
スクショ後編集を始めるまでの動作で、視線を動かさなくて済むのもいいです。

面倒な設定なしでペイントを楽に扱うTips

Win+4でペイントを起動する(タスクバーの4番目にペイントを入れておけば起動できます)
ペイント起動中にCtrl+Oで既存画像を開く
Ctrl+Shift+Xでトリミング

リンク

https://zenn.dev/saitoyutaka/articles/14dc54ce45f4bc
https://cheshire-wara.com/powershell/ps-cmdlets/system-service/get-date/
https://qiita.com/tomoko523/items/df8e384d32a377381ef9
https://boxil.jp/beyond/a6773/#:~:text=ショートカットキー追加作成方法,-追加方法はい&text=まずはスタートメニューを開き,キーを入力するだけ!
https://techracho.bpsinc.jp/baba/2010_03_22/1247

Discussion

ログインするとコメントできます