🦔

実行中の Sitecore コンテナーのレイアウトを変更する

2021/09/02に公開約2,100字

前回はプレーンな Sitecore インスタンスを実行する方法を紹介しました。

https://zenn.dev/nnasaki/articles/f582a3a547c3f0

今回は実際にどうやってレイアウトを変更するかを説明します。

Docker に関する前提条件や環境設定は前回にて完了している前提で進めます。

前提条件

前回と同じです。

環境設定

Docker に加えて Visual Studio 2019 と .NET Framework 4.8 が動作すること

インスタンスを実行

本日はこちらの手順を実施していきます。

https://doc.sitecore.com/ja/developers/101/developer-tools/deploying-files-into-running-containers.html

各準備

前回と同じ Docker サンプル リポジトリ を利用しますが、 getting-started フォルダではなく custom-images フォルダを利用して、異なるインスタンスを実行します。

ライセンスファイルを準備し、custom-images\docker\data\mssql に対しても NETWORK SERVICE ユーザーの権限を追加してください。

custom-images フォルダにて init.ps1 を実行まで手順は一緒です。

Sitecore を起動

こちらもコマンドは同じです。PowerShell から起動してください。

docker-compose up -d

起動完了するとこのような画面になります。ちょっと PowerShell の画面をカッコよくしてみました。大体2分強で立ち上がっていますね。

インスタンスを確認

https://cm.dockerexamples.localhost/ で確認してください。前回とは少しアドレスが違うのでご注意ください。

Docker のロゴが見えます。

レイアウトを変更する

トップページのレイアウトを変更してみます。

Visual Studio で編集

custom-images フォルダの DockerExamples.sln ソリューションを Visual Studio で開きます。

ソリューション中の DockerExamples.Website プロジェクトの Sample Inner Sublayout.ascx を開きます。

このファイルはすでにトップページに組み込まれており、サブレイアウトになっています。

今回は単純にロゴの下に <p><strong>= Awesome!</strong></p> を加えて、文字を表示させます。

ソリューションエクスプローラーの DockerExamples.Website プロジェクトを右クリックして、[Publish] をクリック。

パブリッシュの画面が表示されますので右上の [Publish] ボタンをクリック。成功すると次の画面のように Successfully published と表示されます。

編集内容を確認する

再び https://cm.dockerexamples.localhost/ を確認し、少し小さい文字ですが次の画面のように「Awesome!」が表示されていれば Visual Studio での編集は成功です。

まとめ

今回はあらかじめ用意されているファイルを元に変更してみました。

次回はどのような仕組みで動作しているか解説していきたいと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます