🗂

ruby製コマンドを仮想環境にインストールする

1 min read

gitlabのwikiをローカルで編集しようとしたら、gollumをインストールするように言われました。gollumはruby製ですが、今までruby製コマンドを仮想環境にインストールしたことが無かったので、調べてみました。

ここではrbenv-gemsetを使う方法を紹介します。rbenv, ruby-build, rbenv-gemsetをインストールしている必要がありますが、homebrewで簡単に入るのでここでは省略します。

それでは具体的な手順に入りますが、まずrbenvでrubyをインストールします(既に使用するバージョンをインストール済みでしたらこの手順はスキップできます)。

$ rbenv install 2.6.8

次にプロジェクト用のディレクトリを作ります。

$ mkdir -p /path/to/project
$ cd /path/to/project

仮想環境上にgemをインストールします。

$ rbenv local 2.6.8 # .ruby-versionが作成される
$ rbenv gemset init docs # .rbenv-gemsetsが作成される。2.6.8に仮想環境docsが作成される
$ gem install gollum -v "4.1.4"

rbenv rehashするとgollumが使えるようになります。rbenv local 2.6.8はしなくても良いのですが、どのバージョンを想定して作っているのかを指定できるので、この方が安全だと思います。インストール後、gemが~/.rbenv/versions/2.6.8/gemsets/docs/gemsにインストールされていることが確認出来ます。

Discussion

ログインするとコメントできます