🎉

DeepLabをカスタムデータセットで学習するスクリプト

2022/03/14に公開約800字

DeepLabをカスタムデータセットで学習するスクリプトをまとめてgithubに公開しました。

https://github.com/nnabeyang/deeplab-custom-dataset

.envを次のように設定すると学習できます。

.env
UNITY_DATASET_FILE_ID=1MI4h3Cm-JbnYXJz6krA3usdVU1sVPQfC
UNITY_DATASET_FILE_NAME=MyFirstPerception.tar.gz

本格的に学習したい場合はlocal_test_my_first_perception.shの46行目のNUM_ITERATIONSを変えると良いです。30000くらいですかね。

local_test_my_first_perception.sh(46行目)
NUM_ITERATIONS=30000

PCのGPUなどの環境が合わなくて動かない場合はDockerfileのベースイメージのバージョンを変えると良いかもしれません(現在はnvcr.io/nvidia/tensorflow:22.02-tf1-py3を使用)。公開しているスクリプトはバックボーンがMobileNet V2でUnity Perceptionの生成するデータセットという前提がありますが、別の設定でも構成要素は変わりないので、今あるスクリプトを元に修正すれば対応できます。バックボーンがXception 65の場合はtensorflow/models/research/deeplab/local_test.shが参考になります。

Discussion

ログインするとコメントできます