📔

AWS ソリューションアーキテクトアソシエイト(SAA)におよそ一夜漬けで合格した体験記

2022/04/04に公開約2,100字

概要


タイトルの通り、AWS認定試験のソリューションアーキテクトアソシエイトに大体一夜漬けで(正確には二、三日前からチラッと勉強して)合格できました。
他にあまり一夜漬け体験記がなかったので、どのようなプロセスを踏んだのか、どのような難易度だったのか共有できればと思います。

前提


年数:エンジニア3年目
経験:基本はバックエンド、AWSは環境変数を入れたりデプロイの時にちょっと触る程度
一応基本情報は持っているがネットワーク系はあんまり勉強してない

勉強したこと


3日前以前:
2回受験して得たAWS認定ソリューションアーキテクト(SAA)の教訓という記事を参考に、一週間ぐらい前からソリューションアーキテクト対策として主要なAWSサービスのBlack Beltを一通り読もうとしてました。
・・・が、仕事やプライベートで色々と立て込んでしまい、結局3日前の時点で読めたのは5つだけ。本当ならここまででリストになっている19つ全て読んだ上で多少模試を解いておきたかった。。

2日前(土曜):
元々予定が入っていたので勉強に時間を避けず、電車に乗ってる時間でUdemyの「AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集」を1問分解いていました。復習までは辿り着けず。
この時点で、得点率は49パーセントでした。

1日前(日曜):
ということで数時間しか勉強できてないまま迎えてしまった前日。
これはまずいと土曜に出掛け先で「一夜漬け AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」というまさしく今の自分に必要と思われる本を買ってきておいたので、これを8時間程度かけて読破。
結果的にこれがファインプレーで、SAAに必要な内容がよくまとまっており必要な知識を埋めていけました。
他の模試も解きたい気持ちもありましたが、これから新しい問題を解いても意味ないだろうと土曜に解いた模試の復習と解き直しをしてました。

当日:
とにかく「一夜漬け AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」と模試の解説を時間ギリギリまで読み返し、試験会場にGO。
Pearson VUEのテストセンターで受けたのですが、身分証明書2つ持って行っただけで、写真も取ってもらいボールペンも不要だったのが楽でしたね。
テストはよくあるCBT形式です。そのため受験時間も枠が多くあり、その時間に入ったのは自分一人でした。
問題は130分で65問、すなわち1問2分のペースで解いていくことになります。「後で見直す」というフラグがページの右上ついているので、見返したい問題は最後に振り返れます。
普通60分ぐらいで回答が終わると思いますが、途中で疲れてしまい見直し含めて130分ふるふる全て使い、最後まで自信がないまま「見直しを終了する」ボタンを押した後に回答後のアンケートに答えると、その場で「AWSソリューションアーキテクト アソシエイトに合格しました」との文字が表示されました。
そんなに一瞬で結果出るなんて聞いたことないし本当か? などと思いながら帰宅すると、AWSから無事合格のメールが届いていました。

感想


ほぼ1夜漬けで不安だったものの、トータルで15時間程度は勉強しており、他の合格記でも15~30時間ぐらいで合格した人が多いので、「ちょっとAWSに心得があるエンジニアがギリギリ合格できるライン」がこのぐらいの勉強時間なのかなと思います。
また「一夜漬け AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト」という本が自分にとって抜群に良く、するする知識が入っていきました。
ただインフラについての説明は多くのAWS教材で不十分なので、非エンジニアなど未経験者であれば一旦そこを押さえておかないと無駄な学習コストがかなりかかるかもしれません。

結果的にバタバタした受験になってしまいましたが、いまいち理解してなかったサーバレス構築やNoSQL、触ったことのない多くのAWSサービスなどなど幅広く知識を付けられて凄く良い学習体験になりました。クソ高いだけのことはあるね!
余裕がある時に他のAWS資格も受けていって、ゆくゆくは全冠のために受験を続けていきたいです!

まあそれ以前に、まだ勉強できてない応用情報が2週間後控えてるので勉強しないとなのですがね。。。

宣伝


エンジニアの勉強や忘備録、交流などのためにTwitter始めました!始めたばっかりなので良ければフォローお願いします〜 @nmrandum

Discussion

ログインするとコメントできます