🎴

NFTをeスポーツ大会のトロフィーにしてみた

2022/11/22に公開約1,900字

こんにちは、にのみやです。

eスポーツ大会(VALORANT)をやるのですが、普通と同じ大会を開いても面白くないのでこの大会では新しいモノ好きのエンジニア等に向けてNFTを優勝チームトロフィーにすることにしました👀

求人もしていますので新しいもの好きのエンジニアは、是非Wantedlyから応募してきてください

https://www.wantedly.com/companies/company_5362082

この記事は「Blenderで3Dモデルを作ってOpenseaでNFTにする方法」です。

なので今回はトロフィーの3Dモデル作成からNFTにするところまでを記事にしてみようと思います。
そんな難しいことはしません!

Blenderで3Dモデルを作る

NFTトロフィーなのに、トロフィーのデータが無いと意味ないのでトロフィーを作ります。

3DモデルはBlenderを使って作成していきます。
まだインストールしていない人は公式サイトからインストールしてください。

そして、Blenderを起動して3Dモデルを作っていくのですが、今回はテストなのでBlenderの猿にトロフィーになっていただきます。


なんかキモい

モデルの作成は、YouTubeとかで動画を見ると「いい感じ」のやつがいっぱい出てくるので真似しましょう
↓こんなのとか
https://www.youtube.com/watch?v=6zcpOrg8Vqs

これをクリックして「.glb」で書き出します。
左上の「ファイル」→「エクスポート」→「glTF 2.0」を選びます。

書き出し設定はこんな感じですが、デフォルトで問題ないです。

Openseaにアップする

まあ、普通にNFTを作るのと何も変わらないのですが。。。
とりあえず説明します!

Openseaにアクセスし、ウォレットでログインをしてください。

https://opensea.io/ja

ウォレットを持っていない方は、この記事とか見たら作り方がわかります。

https://coincheck.com/ja/article/472

ログインしたら「Create」→「ファイルを選ぶ」→「名前とか付ける」→「Polygonを選ぶ」
で完成です!



NFTを送る

トロフィーなので、優勝者とかに送信することになると思います。
その場合は作成したNFTのページから転送を選び、相手のウォレットアドレスを入力することで転送ができます!簡単!


これでOK

ということで今回は簡単にですがNFTトロフィーの作り方を10分位で書いてみました。
もしわからないことがあれば、コメントするかググるかしてください!
コメント頂ければなるべくすぐに答えます!

そして、eスポーツ大会への参加お待ちしてます!!!!!!!!!!とてもお待ちしております!!

https://stak-esports.studio.site/

Discussion

ログインするとコメントできます