📚

インディーゲームの海外向けプレスリリース送付方法

2022/10/19に公開約4,600字

https://www.gamespress.com/
海外のメディアに対して、プレスリリースを送付する際に便利なプラットフォームに、「Games Press」があります。
世界中から、個人法人問わずに広くゲームのプレスリリースを投稿することができ、私もここを起点に、自作のゲームをいくつか海外メディアに取り上げていただくことができました。


プレスリリース投稿方法

ここに投稿方法が載っていますが、基本的には、そのページに記載されているアドレス
inbox@gamespress.com
に、プレスリリースのテキストと各種画像素材などを送るだけです。

文章を送付する際のいくつかの注意事項

  • 文章は、ワードファイルや、プレーンテキスト形式(余計なマークアップや装飾の入っていないもの)がベスト。PDFファイルなどは、サイト運営者がコピペしにくく、手間をかけてしまうので避ける。
  • 画像ファイルは、メールの添付ファイルとして付ける。リッチテキスト形式のeメールでは、本文中に画像を埋め込むことができるが、推奨しない。
  • プレスリリースの公開日の日付・時間を正確にはっきりと記載しておく。理想的にはメールのタイトル、および文章の冒頭に太字、赤文字での記載を推奨。

送付例
たとえば、自作の直近のリリースのiOS用ゲーム「Squid Drifter(イカドリフター)」を例に挙げると、下記のような文章を送付しました。
https://apps.apple.com/app/id1635471338

メールタイトル:
[Press release] Squid Drifter, a retro arcade-style racing game with a fast-moving cheeky squid
メール本文:
Dear Games Press members

I’d like to send my press release about new mobile game for iOS, App Store.

----------
“Squid Drifter” Press Release

A simple and retro arcade-style racing game with a fast-moving cheeky squid, now available on the App Store.

JAPAN, August 30th, 2022

===== Overview =====
atrium games is pleased to announce the release of “Squid Drifter," a simple racing game with a retro 1-Bit pixel art style, for free on the App Store today, Wednesday, 30th August 2022.

Squid Drifter" is a simple-to-play racing game in which the only thing that matters is how fast the squid can drift through the course in the shortest possible time. There are no enemies or items, and the game uses a retro system similar to arcade games of the past, in which the player simply has to master timing and course taking.

We hope you will enjoy the thrill of exiting a corner with a brilliant drift without complicated controls.

Apple Game Center is supported, allowing you to compete with players around the world in time attacks.

===== Extremely simple gameplay
The squid moves forward automatically, so the player only needs to press the left and right buttons.
Each press of the left and right buttons changes the direction of the squid by 45 degrees.

===== Quick retry without stress
Squid will burst as soon as it hits a wall, but you can immediately retry again from the beginning of the course. (An advertisement will be placed after every few retries.)

===== Pleasure of attacking corners further with drifting traces
The squid leaves a trail on the course when it drifts, and you can use that trail as a guide for more aggressive cornering.

===== SPECS
Developer : atrium games
Game Title : Squid Drifter
Genre : 2D top-down racing game
OS : iOS

Store URLs :
App Store: https://apps.apple.com/app/id1635471338
Price : Free(with Ads)

Trailer : https://youtu.be/iRldqMIDCiM
Website : https://games.atrium-design.net/
Twitter : https://twitter.com/nium_t

### Developer information and Contact
atrium games is a solo indie developer who makes minimalistic 1-bit / limited color style of pixel art games for smartphone.
連絡先メールアドレス
添付ファイル:
ゲームのアイコン画像、トレイラー動画のURL、各種スクリーンショットなどを添付

掲載

投稿後しばらくすると、Games Pressに送付した内容が転載され、各国のライターたちが閲覧できる状態となります。
https://www.gamespress.com/A-simple-and-retro-arcade-style-racing-game-with-a-fast-moving-cheeky-


効果

リリース後数日で、いくつかの海外ゲームメディアに取り上げていただけました。英語以外の言語にもいくつか翻訳されていたので、実際に掲載していただいたメディア数はもっと多いです。
https://www.megavisions.net/squid-drifter-brings-1-bit-racing-to-ios-devices-today/
https://www.pocketgamer.com/squid-drifter/out-now/
https://www.autoevolution.com/news/retro-arcade-racer-lets-you-drift-through-the-air-on-your-iphone-197312.html

送付するプレスリリースは、きちんとした英語である必要はない

これが今回の記事で最もメモしておきたかったことなのですが、プレスリリースの英文は、きっちりと正確で正しい英文になっていることが絶対必須ではありません。(もちろん文法的に正しく、表現力のあるプレスリリースが書ければそれにこしたことはありませんが…)

私の送付した元の英語プレスリリースの英文と、上記の掲載メディアの英文を比べていただければ一目瞭然なのですが、ある程度、ゲームを気に入って記事を書いてくれたメディアは、プレスリリースの文章をコピペして貼るだけといったことをせず、きちんと面白いと思ったポイントや特徴を、それぞれに書き起こしてくれます。
(メディアによっては、プレスリリースの文章をそのままコピペしているところもありますが、もちろん掲載していただけるだけでも嬉しいです。)


さいごに

英語向けのプレスリリース送付先は、いまでもリサーチを続けているのですが、どの英語メディアがメジャーどころなのか、どのメディアが個人で作る小規模なゲームを好んで掲載してくれるのか、など、具体的な送付先リストがまだ全然充実していない状況です。

今回紹介したGames Pressは、お手軽に海外の露出を少し稼げる手段かと思いますが、ほかにも同様のプラットフォームやメディアがあるはずなので、引き続き探していければと思います。

もし何か海外プレスリリースに関する情報をご存知でしたら、Twitterなどで教えていただければ嬉しいです。

Discussion

ログインするとコメントできます