Closed6

Microfrontend の学習記録

次に読んだ資料

https://micro-frontends.org/

これも日本語訳があるので、忙しい人はそっちを先に読むと良さそう

https://micro-frontends-japanese.org/

この資料は Microfrontend の思想の説明はそこそこに、web components をベースとした実装の詳細について説明している。具体的にはイベント・データのやり取りとか、SSRまで踏み込んだ説明などもしている。

フレームワークもちょっと調べてみるということで、まずは mizchi さんが触っていた single spa をみてみる。

ざっくりルーティング (どのパスでどのコンポーネントをレンダリングするか?みたいなところ) を管理してくれているライブラリだと理解した。この程度だとライブラリはいらなそう。

https://single-spa.js.org/

https://mizchi.dev/202008052318-microfrontend-single-spa

https://zenn.dev/mizchi/articles/create-microfrontends-with-vite

Luigi の方が結構フレームワークって感じだった

https://luigi-project.io/

捕捉) Application Shell について

https://developer.chrome.com/blog/app-shell/

Application Shell のアーキテクチャのポイントは、ヘッダーなどの共通レイアウト (コンテンツ) をキャッシュし、高いパフォーマンスでページにアクセスできるようにすること。

このスクラップは4ヶ月前にクローズされました
ログインするとコメントできます