🍎

Apple iOS製品はABM(Apple Business Manager)を使うべし

2022/03/29に公開約1,100字

いやぁ~死んでました、丸一日意識なく寝てたそうで、家族に心配されました。
まぁ無理せずやっていきましょう。にんげんだもの。

さて、本日のお題は、ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)....ちゃいますやんw

Apple Business Managerとは

詳しくは、Apple Business Manager ユーザガイド読め!ってことで終わってしまうので、ざっくりいうと、法人向けにApple製品を管理するためのサービスなんですよ。
ABMだけでは、ふーんなんじゃそれ的な感じなんですけど、効果を発揮するのは、MDM(モバイルデバイス管理)と呼ばれるサービスと連携した時ではないでしょうか?

具体的にABM+MDMで何ができんの?

例えば、会社のiPhoneとかiPad購入したとき、手作業でセットアップしてませんか?
もしもこの作業全部自動化してくれたら?なんて思ったことないですか?

自動化できるぜよ

まず大事なのは、

  • ABMにデバイスを申請登録してくれる素晴らしい販売代理店を探すこと
    • このステップがクリアできてないと、毎度Apple Configurator 2使ってABMに手動登録せなあかんので、このファーストステップが大事
    • 中古デバイスとかは、残念ながらこの手動登録が発生するからね、変にケチんないでね
  • ABMに理解のあるMDMサービス事業者の技術営業を捕まえること
    • ADE(旧DEP)に理解があればなおよし

自動化自動化っていうけど初期化したら元も子もないんでしょ

  • いいえ、何度初期化しても、ABMと疎通がとれると、毎度MDMプロファイルを流しこんで管理下に再登録できちゃうしくみなんですよ。

アプリは?どうせ各自にAppStoreとかでポチポチしてもらって、管理側で承認とかなんでしょ

  • いいえ、端末毎にApple ID発行とか、そんな馬鹿げたことはいたしません。
  • ABMにて登録された法人用アカウントが一括でアプリを買う、アプリ配布はMDMサービス側で、プロビジョニング単位で、プロファイル作れば柔軟に配れるはず...よ。

で、ABMお高いんじゃないの?

  • いいえ、ABMは無料ですよ。だからこそ、お使いでない法人にてiOSを利用中の皆様はぜひぜひお使いください。(あ、ワタス、Appleの回し者ではございませんヨ)

Discussion

ログインするとコメントできます