🎮

vimseal - 製作中のvimtutor風のゲーム

2022/12/19に公開約1,200字

この記事はVim Advent Calendar 2022の19日目の記事です。

Neovideかっこいい!!
あんな感じでアニメーションが付いてくるエディタを作りたい…ということで、
vimtutor風のゲームを製作中です。現時点だと…本当に何も無いです。hjklで動けるだけ…
ゲーム自体はunityroomにて公開しています。来週末からまた続き作ります。

https://unityroom.com/games/vimseal
https://github.com/nil-two/vimseal

内容はvimtutor同様、
順番にやっていくことでVimの操作が身につく作りにする予定です。
最低限覚えておけばVimを使えるようになる部分から始めて、
横移動、縦移動、編集、繰り返しといった内容に触れる形になります。

今はVimエミュレーションもある程度普及してるので、
もしVimエミュレーションを使いたい人、あるいは本家のVimを使いたい人がいたら、
その人の練習用にちょうどいいゲームにできたらいい…いいなという…

その他

名前の由来

vimtutor
→(語感から)《吸血の教示者/Vampric Tutor》
→(亜種から)《伝国の玉璽/Imperial Seal》
→(語感をvimtutor合わせに)vimseal

等幅の実現方法

等幅フォントを使えばそれできれいに並べて表示してくれます。
今回はSource Code Proを使っています。

開発環境

今回はRider(+IdeaVim)を使って作っています。C#もUnityも不慣れなため…
サジェストが参考になって書きやすいです。リファクタリング等の他の機能も使いやすいです。
IdeaVimも、数あるVimエミュレーションの中でも特に使い勝手が良く、結構お気に入りです。

Discussion

ログインするとコメントできます