🐰

MAMP環境でXdebugをインストールする方法

1 min read

環境

  • macOS BigSur 11.1
  • MAMP 6.3

Xdebugをインストール

  1. Xdebugのインストールウィザードにアクセス
    https://xdebug.org/wizard
  2. テキストエリアにphpinfoのソースをコピペしてAnalyse my phpinfo() output
    (phpinfo()の出力を分析する)をクリック
  3. xdebug-●.●.●.tgzをダウンロード
  4. ターミナルからコマンド実行
    tar -xvzf xdebug-●.●.●.tgz(ファイルを解凍する)
    phpize(拡張モジュールをビルドする)
    ./configure(MakeFileを作成する)
    make(xdebug.soを作成する)
  5. xdebug.soをMAMPの中にコピー
    cp modules/xdebug.so /Applications/MAMP/bin/php/php●.●.●/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20●●●●●●
  6. php.iniを編集
/Applications/MAMP/bin/php/php●.●.●/conf/php.ini
[xdebug]
zend_extension="/Applications/MAMP/bin/php/php●.●.●/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20●●●●●●/xdebug.so"
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_autostart=1
xdebug.remote_connect_back=1

makeを実行したらエラーが出る時の解決方法

/xdebug-●.●.●/xdebug.c:25:10: fatal error: 'php.h' file not found
→「php.h」ファイルが見つかりません
MAMPのPHPにパスを通す
export PATH=/Applications/MAMP/bin/php/php●.●.●/bin:$PATH
(参考)
https://manablog.org/mamp-path-sierra/

Discussion

ログインするとコメントできます