🎫

【JavaScript】Eventの状態を維持するには.persistを使うらしい。

2022/09/25に公開約500字

海外のあるサイトに


    const handleChange = (event) => {

        event.persist();  //←ここ!!

        let name = event.target.name;
        let val = event.target.value;
        
        validate(event,name,val);

        //Let's set these values in state
        setValues({
            ...values,
            [name]:val,
        })

    }

なんじゃこりゃ。。初めてみたもので・・・つい拒絶反応が・・

event.persist(); という処理が実行されていました。

これは、Eventの状態を保持してくれるもので、
もしこの関数が実行されていない場合、(今回の場合)target等の値がnullになり、後にその値を使うことができなくなることになるそうなのです。

もしEventの値を使う事があるなら、覚えておくと便利かもしれませんね。

Discussion

ログインするとコメントできます