😺

Krispでノイズの少ないZoom会議

2020/09/21に公開約1,400字

音質を向上する為にマイクを買った

リモートワークがメインになり普段のミーティングはZoomで実施するオンラインミーティングとなりました。オンラインミーティングでは音質がそのミーティングを快適に行うかどうかのキーファクターになるということは皆さんも体感されているのではないでしょうか。音質が悪いと 聞き返すことがおおくなったり 最悪の場合 聞き返すのも面倒くさくなり相手に聞いてもらえない可能性があります。
音質を良くする為にパソコン(私の場合はMacbook)に内蔵されているマイクにかえて RODE NT-USB Mini を買いました。これは 有名なRODEのマイクで コンパクト且つUSB接続が可能なマイクとなっています。このマイクを使って録音した音はとてもクオリティの高い音で録音ができました。

どうして Krisp を使うのか

そんなに音質がいいのにどうして Krisp を使うのか? そう疑問に思うと思います。理由としては Macbook に接続した場合 同じインプットボリュームにしても ホワイトノイズがかなり乗ってしまうのです。 他のUSBマイクは接続していないので ホワイトノイズが Macbook と NT-USB Mini との相性なのか定かではないのですが Macbook に接続するとホワイトノイズがひどいのです。 手元のiMac 21インチ 2017 や Windows に接続した場合には Macbook 程はひどくないのです。。。

USBケーブルを変えてみたり、Macbook の電源を外してみたりと試したのですが ホワイトノイズの低減には至りませんでした。 もちろんインプットを絞ればノイズも減りますが かなり小さめ目になり録音ではいいのですが Zoom の会議ではかなり小さくなってしまい なんの為にマイクをかったのかわからなくなってしまいます。

そこで Krisp

そこで krisp の出番です。 正直 当初は Krisp 無しで頑張ろうと思っていたのですが、 試しに Krisp を使ってみたところ その効果に驚き そく使うことにしました。 いままで散々試した出来なかった ノイズがまったく気にならなくなり、また 自分の声以外の 余計なバックグラウンドノイズ(キータイピングの音や、家族の話声)も気にならないようになりました。

Krisp に興味あるかたは こちらから アカウントを作って試用していただくと 1ヶ月 無料で Pro プランが使えるようです。

今後も オンライン会議は必須の為 私はすでに有料プランにしてしまいました。

Discussion

ログインするとコメントできます