🧑‍🏫

新しくなった firebase deploy、めっちゃ賢い

2022/09/13に公開

About

こないだのGoogle I/Oで、「 firebase deploy だけでNext.jsとかAngularのアプリケーションが即座にHostingに上げられるようになりますよ〜」みたいな話があって、結構気になっていた。

YouTubeのvideoIDが不正ですhttps://youtu.be/i0VNBvCqpgI?t=420
https://firebase.blog/posts/2022/05/whats-new-at-google-io#web-updates-for-faster-app-deployment

Next.jsのアプリを作成する機会があったので、やってみた。

How to

とりあえずNext.jsつくる

yarn create next-app --typescript

設定入れる

firebase.json
{
  "projects": {
    "default": "<your-project-id>"
  },
  "hosting": {
    "source": ".",
    "cleanUrls": true
  }
}

Firebase CLIのExperimental機能を有効にしとく

firebase --open-sesame frameworkawareness

# Update: CLIのどこかのバージョンでこれに変わったかも
firebase experiments:enable webframeworks

エイヤ!

firebase deploy

Result

デプロイできてしまった...速すぎるだろ...
たぶん https://<your-project-id>.web.app にデプロイされる。
何も設定いらなくなった 怖すぎる

追記: Firebase configを入れるとwarning?

そのあと initializeApp() する処理を入れたらこうなった。

No Firebase app associated with site <project-id>, unable to provide authenticated server context.
You can link a Web app to a Hosting site here https://console.firebase.google.com/project/_/settings/general/web

ちょっと迷ったが、ここで設定が必要だった。

ここから

こう

Discussion

ログインするとコメントできます