🕶️

Nreal Air を Mac で使う時のおすすめ設定

2022/12/12に公開

Nreal Air を Amazon ブラックフライデーで購入して仕事で使う時に使いやすい設定を見つけたので共有します。

https://twitter.com/nemuki_dev/status/1598598629953925121?s=20&t=vNq6zxYJ5ZpEg-ZE0-En9g

私の環境

  • macOS Ventura 13.0.1
  • Nreal Air

必要なもの


DisplayMenu などの画面の解像度を調整できるアプリ

おすすめの設定

2つあります。

解像度を限界突破させる

Nreal Air は 1920 x 1080 までしか対応してないですが、この設定をすると限界突破できます。

  1. ディスプレイ設定で Nreal Air を内蔵ディスプレイとミラーリングする
  2. DisplayMenu 等を開いて内蔵ディスプレイの解像度を調整する
    • 14インチなら 2294 x 1432
    • 13インチなら 2048 x 1280 がおすすめ
    • 自分がぼやけずに見える範囲で調整してみてください

ここまで設定するとMacの画面だと小さくてみにくいですが、Nreal Airを通すとしっかり見えます。
自分的には文字もぼやけず、作業領域が広くなってとても嬉しいです。
Nebula Appよりも今はこちらの設定が使いやすくて好きです。

エディタやブラウザをライトモードで使う

ダークモードで使ってると後ろが透けやすかったり文字がはっきりみなかったりします。
普通の画面を見る時はダークモードが好きですが、Nreal Air を使う時はライトモードが文字がはっきり見えるのでおすすめです。

まとめ

自分が Nreal Air を使用している時の設定をまとめてみました。

みなさんの使いやすい設定があれば教えてください😎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます