Raspberry Piでapt updateが正常にできない場合の対処

1 min読了の目安(約900字TECH技術記事

Raspberry Piを使っていて、apt update[Connecting to archive.raspberrypi.org]が0%で止まってしまいアップデートが進まないときの対処(の1つ)です。


環境

  • Raspberry Pi Model B v1.2
  • OS等↓
$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Raspbian
Description:    Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Release:        10
Codename:       buster

$ uname -a
Linux raspberrypi 5.4.79-v7+ #1373 SMP Mon Nov 23 13:22:33 GMT 2020 armv7l GNU/Linux
  • ネットワーク構成
    • Windowsのモバイルホットスポットでraspberrypi.localにアクセス。

/etc/resolv.conf をいじってみる

DNSサーバーが悪さをしている可能性があるのでGoogle Public DNSに変更してみました。

$ sudo nano /etc/resolv.conf
# Generated by resolvconf
domain mshome.net
- nameserver 192.168.*.*
+ nameserver 8.8.8.8

自分の環境ではこれでapt updateapt upgradeの両方が正常に行えるようになりました。


注意

この設定は保存されないため、起動するたびに設定を変更しないといけないです。
対策を考え中です…。