🦁

新卒一年目を振り返る

2022/04/15に公開約3,600字

こんにちはnasaちゃんです。

新卒入社から1年経ったのでお気持ちをまとめて、2年目にいいスタートが切れるようにしようと思います(始まって15日立っているがまあ良いでしょう)

やったこと

主に推薦基盤の開発かプロダクト機能改善を行っていました。

個々のプロジェクトについては僕のWantedlyプロフィールにまとまっているので興味があれば見てみてください。

プロダクト開発と基盤の開発の両方に関わることが出来たので非常に楽しく、今後やりたいことを指針が出来た一年でした。
また、ソフトスキル、ハードスキルともに様々なところを体験できた良い一年だったなと思っています。次のことを体験しました。

  • ハードスキル
    • 言語, Go, TypeScript, Ruby, (Rust?)
    • 領域, サーバーサイドガッツリ, フロントはレビューする程度だがPRを参考に学べた, infraちょびっと
  • ソフトスキル(仕事の進め方全般)
    • ユーザー体験を考える
    • プロジェクトマネジメント
      • マネジャーをやったわけではない。
      • プロジェクトマネージャーとのコミュニケションを色々やった
    • 他領域のエンジニアと協調してプロジェクトを進める(モバイル, フロントエンド, DS, infra)

振り返り

次の3つに分けて振り返りをやっていこうと思います。

  • 出来るようになったこと
  • 2年目で達成すること
  • 今後挑戦したいこと

出来るようになったこと

この1年で出来るようになったことを書きます。これは振り返り及び2年目の自分への挑戦状です。この一年でめちゃ成長したので2年目はもっと成長するよね?という挑戦状です。(頑張れ未来の僕!)

  • ソフトスキル
    • 自走してプロジェクトを進められる
      • 問題を分割して一歩ずつ進められる
      • タスクを進める上で必要な情報を収集できる
      • 詰まった時にぱっと相談できる
      • 自発的に動ける事が多い
    • 技術調査が得意になった(分かりやすくまとめる事ができてないので伸びしろ)
  • ハードスキル
    • Ruby, Go書ける
    • ある程度問題ない設計ができる
    • 実装スピードがなんかバク上がりした
    • 大きな改修が出来る
      • コードを読み込んで仕様を理解できる
      • コードを深く理解することが出来る(パフォーマンスの悪さやバグを見抜く)

書き出してみるといっぱいあってホッとしています。

2年目で達成すること

これまでで見えた自分の課題を着実に解決していきたいなと思っています。
一年ずっと悩まされた問題としては、モチベーションの波や丁寧にプロジェクトを進めるのが苦手というのがあります。

モチベーションの波が激しく、パフォーマンスのモチベーションに非常に左右されることが課題だなーと思っています。
例えばですが、先週は300commitしたのに今週は50commitなど普通にあるのでこれを改善して継続して高いパフォーマンスを維持できるようにしていきたいと思っています。

正確さ

もう一つ大きな課題だなと思っているところは丁寧さに欠けるところだなと思っています。
プロジェクトの終盤に実は設計に問題があったことが分かったり、考慮漏れがいくつかあって手戻りが生まれる、大して確認しないままリリースしてバグらせるなど色々失敗しました。。。

未来予知をするのは無理なのでこれらは一定仕方ないと思っていますが、丁寧に漏れがないか確認した上で起きるのは仕方ないという話だと思うのでちゃんとやっていきたいですね。
がーっと進めるフェーズ、その成果物を丁寧に精査するフェーズをちゃんと取ってプロジェクトを進めていきたいと思っています。

今後挑戦したいこと

挑戦したいことは次の3つがあります。

  • 今後やりたいことを見つける
  • 技術領域を広げる
  • 個人としての活動を増やす

今後やりたいことを見つける

「うーん。私は何がやりたいのだろうか?」と思っている今日このごろなので今後は何がやりたいかを見つけるというのに挑戦しようと思っています。

これを行なうために技術領域を広げて、個人としての活動を増やそうとお思っています。

技術領域

これらの技術領域にも挑戦していきたいと思っています。

  • MLOps
  • フロントエンド
  • infra
  • 低レイヤー

MLOps, フロントエンド, infraに関してはお仕事で関わることがあると思うのでそちらでガシガシ成果を出していきたいですね。

低レイヤーは作りかけのアセンブラ開発やOSS活動を通して磨いていきたいですね。
去年ははrust-analyzerにちょっとしたPR出したり出来たのですが、深いところに関われて無い状態です。もっとやっていきたいですね。

個人としての活動

この一年は趣味でコードを書く時間もすごく減ったし、OSS活動も全くできていません。
これらの活動を通して普段触れていない技術領域に挑戦していきたいなーと思っています。

まとめ

かなりソフトスキルを得た一年だと思いました。
2年目では技術者としてどうしていくのかの指針となる一年にしたいなと思っています。

振り返りをこうして書いてみると気持ちが引き締まって良いなと思いました!

同期が書いたやつ

振り返りを書く試みは21卒の同期とやっているものです。
みんなの記事を貼っておきます! 感想ですが、みんながどんな事を考えているか分かって良いなと思っています

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます