🦔

IntelliJ系でこれ使っとけ機能3選

1 min read

IntelliJファミリーは高機能

さてみなさんIntelliJライフはいかがですか?
IDEA、PhpStorm、PyCharm……いろいろツールは分かれているけれど、そもそも高機能すぎて何からしてよいのか分からない……。
というみなさんの声にお応えして、私がよく使ってる機能をちょっとした紹介も交えて紹介します。

IntelliJのマニュアルはむっちゃきっちり作られていて、そっちを見てもらえれば使い方はだいたい理解できるのでリンクも貼っておきます。

※最近業務で扱っているのがPHPなのでPhpStorm成分多め。

タスク管理

https://pleiades.io/help/idea/managing-tasks-and-context.html

タスク管理は、自分のタスク=プロジェクト管理のチケットという管理方法をベースにしています。
プロジェクト管理ツールからAPI経由で自分のタスク一覧を取得し、それを使ってIntelliJ内でタスクを管理します。
取得データは検索クエリ(フィルターなど)で自由に取捨選択できますし、カスタム設定を使用すればだいたいのプロジェクト管理ツールに対応できます。

また、1つずつのタスクでは Git ブランチ タブの状況 を保存しておけます。
開いているタブの状態を保存しておけるので、突然の不具合対応や調査のために別のチケットを対応しても、また戻ってくることが容易になります。

Docker

https://pleiades.io/help/idea/docker.html

おそらくデフォルトで使えるようになっています。
連携がされていれば、ServiceタブからDockerコンテナーの状況が確認できます。

ServiceタブではDockerの設定を確認できたり、コンテナーへのExecコマンドをワンタッチで実行できたりします。
さらに、Docker内のフォルダー・ファイルのダウンロードが可能です。

PHPの外部ライブラリの登録

https://pleiades.io/help/phpstorm/php.html#php-runtime-tab

PHPのComposerでインストールしたvendor配下のファイルをDocker内に保存したとします。
その場合、vendor配下のライブラリから補完を効かすことが出来なくなります。
PhpStormはProject配下のプログラムから関数等を読み取り補完対象としてインデックス登録してくれます。ただし、ローカルにファイルがある場合です。
vendor配下がDocker内にある場合は、このファイルを手に入れる必要があります。このファイルをDocker内からダウンロードし、プロジェクト内に設置するかインクルードパスの設定することで補完が可能になります。
※このインクルードパスへ設定する際、スペースがあるフォルダーは設定できないので注意が必要です。

この外部ライブラリの登録はJavaScript等にもありますので、ライブラリの補完ができないなーって時は設定を確認してみると良いでしょう。

https://pleiades.io/help/phpstorm/configuring-javascript-libraries.html

以上

というわけで、まずはよく使う3選をお送りしました。
タスク管理はPhpStorm関係なく使えてむっちゃ便利なのでなにがなんでも設定してみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます