🧪

テスト管理ツール「Qase」でスプレッドシートによるテスト管理を脱却した件

2022/02/19に公開約4,600字

概要

試験工程をスプレッドシートで管理していたがそろそろ脱却したいと思ったので色々探してみると、同じことを考えている先駆者がいらっしゃったので参考にさせていただいた。

https://qiita.com/henjiganai/items/9fadf6d1099357b49e9c

https://qiita.com/tsuemura/items/aa0d5412d53d95c02af0

導入に至った経緯

  • QA体制が未成熟
  • 3名までなら無料で利用できる
  • テスト計画・テスト結果をエクスポートできる
  • 入力項目が整理されているので試験表の質を一定にできる
  • 自動化したテストケースを管理できる
  • 手動テストと自動テストの結果を併せて一覧できる
  • APIにより自動テストの実行結果を自動的に反映することができる
    etc

これは、中々良いツールなんじゃないか!? ということで導入してみました
実際の導入方法を説明していきます

事前準備

  • 以下からサインアップしてください
  • サインアップ完了後、ダッシュボードに遷移した状態からスタートとします

https://app.qase.io/signup

それぞれの設定方法は以下を参照してください

https://help.qase.io/hc/en-us

新しいプロジェクトを作成

https://help.qase.io/hc/en-us/articles/360013324277-Projects

スクリーンショット 2022-02-19 23.34.22.png

プロジェクト情報登録

Project Name:新しいプロジェクトの説明的な名前です。
Project Code:プロジェクトコード:プロジェクトの短い名前です。プロジェクトコードは、そのプロジェクト内で作成されたテストケースに追加されることを念頭に置いてください。
Description:このフィールドを使用して、新しいプロジェクトに関わる人に追加のコンテキストと追加の詳細を提供します。

  • Project access type:Private推奨

スクリーンショット 2022-02-19 23.07.54.png

テストグループ(Suite)を作成

テストケースをドメインやテストエリアごとにグループ化するためのコンテナとも言えます

https://help.qase.io/hc/en-us/articles/360013499438-Test-Suites

スクリーンショット 2022-02-19 23.36.25.png

Suite Name:テストスイート名
Parent Suite:テストスイートを複数レベルに階層化することが可能で、設定中のスイートがより大きな範囲のテストシナリオの一部となる場合、それを上位の親スイートに入れることができます。
Preconditions:新しく作成された Suite からテストケースを実行する前に完了すべきステップを記述します。
Description:テストスイートの詳細情報

スクリーンショット 2022-02-19 23.24.29.png

テストケースを作成

スクリーンショット 2022-02-19 23.37.45.png

https://help.qase.io/hc/en-us/articles/360013499598-Test-Cases

スクリーンショット 2022-02-20 0.03.43.png

Title:テストケースの名称を定義する
Status:ステータス Actual、Draft、Deprecatedのいずれかを選択可能。
Description:テストケースに関する詳細な情報を提供します
Suite:新しいケースがどのテストスイートに属するかをここで選択します。
Severity:重大度 Trivial、Minor、Normal、Major、Critical、Blocker、Not Setのいずれかを選択します。
Priority:優先度:低、中、高、未設定のいずれかを選択できます
Type:テストケースに適用できるテストの種類を選択します。
Layer: エンドツーエンド、API、ユニットテストなど、テストケースのレイヤーを選択する
Is flaky: テストケースが不安定な場合、flakyとマークすることができます。
Milestone:テストケースがマイルストーンに関連しているかどうかを選択します(マイルストーンは別途作成可能です)
Behavior:振る舞い:破壊的、否定的、肯定的、または設定しないのいずれかを選択可能
Automation:自動化状況:自動化済み、自動化予定、未自動化から選択できます

スクリーンショット 2022-02-20 0.04.25.png

Conditions:テストケースを実行する前に行われるべきこと(前条件)
Post-conditions:テストケースが実行された後に行われるべきこと(後条件)
Attachments:添付ファイル:画像、スクリーンショット、ビデオスニペット、その他のドキュメントをテストケースにアップロード
Params:パラメータ:テストケースに定義したパラメータ値の数に応じて、テストケースをパラメータ化し、テスト実行中に何度か繰り返し実行するように設定

スクリーンショット 2022-02-20 0.09.22.png

テスト計画を作成

https://help.qase.io/hc/en-us/articles/360013467797-Test-Plans

スクリーンショット 2022-02-20 0.15.50.png

スクリーンショット 2022-02-20 0.16.58.png

テスト実行を作成

https://help.qase.io/hc/en-us/articles/360013572198-Test-Runs

スクリーンショット 2022-02-20 0.18.32.png

スクリーンショット 2022-02-20 0.20.12.png

テスト実行

https://help.qase.io/hc/en-us/articles/360013572198-Test-Runs

作成したテスト実行をクリック

スクリーンショット 2022-02-20 0.21.33.png

テスト結果をクリックしてコメントを入力

スクリーンショット 2022-02-20 0.26.53.png

テスト完了

スクリーンショット 2022-02-20 0.28.23.png

最後に

スプレッドシート管理に比べて色々機能が盛り沢山なので導入メリットが大いにあると感じました。
@henjiganaiさん・@tsuemuraさんの記事のおかげでこのツールに出会えたのでこの記事が今後同じように導入しようと考えられた方の役に立てば幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます