dayjsモジュールを日本用にカスタマイズする方法

2021/11/28に公開約900字

概要

dayjsのタイムゾーンはenになっているのでjaに変更した時の備忘録です

dayjsとは

最新のブラウザーの日付と時刻を解析、検証、操作、および表示する最小限のJavaScriptライブラリ

https://github.com/iamkun/dayjs

やり方

#src/commons/customs/dayjs.ts
import * as dayjs from 'dayjs'

// 最大値・最小値の計算するための拡張プラグイン
import * as minMax from 'dayjs/plugin/minMax'

// 日本時間に変換する
import 'dayjs/locale/ja'

// プラグイン拡張
dayjs.extend(minMax)
dayjs.locale('ja')

export default dayjs

結果

デフォルトの設定

bash
 dayjs()
d {
  '$L': 'en',
  '$d': 2021-11-18T04:21:44.245Z,
  '$x': {},
  '$y': 2020,
  '$M': 9,
  '$D': 20,
  '$W': 2,
  '$H': 13,
  '$m': 21,
  '$s': 44,
  '$ms': 245
}

日本時間の設定

bash
 dayjs()
d {
  '$L': 'ja',
  '$d': 2020-10-20T04:21:44.245Z,
  '$x': {},
  '$y': 2020,
  '$M': 9,
  '$D': 20,
  '$W': 2,
  '$H': 13,
  '$m': 21,
  '$s': 44,
  '$ms':

最後に

読んでいただきありがとうございます。
今回の記事はいかがでしたか?
・こういう記事が読みたい
・こういうところが良かった
・こうした方が良いのではないか
などなど、率直なご意見を募集しております。

Discussion

ログインするとコメントできます