🐡

nodebrewで「can not fetch」というエラーが出た時の対応策まとめ

1 min read

nodebrewで12.16.3のバージョンをインストールしようとしたら「can not fetch」と言われました。

他の人は

nodebrew self-update

curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

でnodebrew自体をアップデート、リインストールすることで解消しているようですが、僕の場合はどうにもうまくいきません。

m1 Macだから???対応してないの???と思いながら色々調べてみました。

nodebrew install-binary 12.16.3
v12.16.3 is not found

Can not fetch: https://nodejs.org/dist/v12.16.3/node-v12.16.3-darwin-arm64.tar.gz

このcan not fetchのURLの最後の方が「-darwin-arm64.tar.gz」となっていたら僕と同じ症状の可能性高いです。

nodeのインストール可能なURLを見てみると

https://nodejs.org/dist/v12.16.3/

node-v12.16.3-darwin-arm64.tar.gz は見つかりません。似ているのは多いんですけどね。

じゃあこのPCでは無理なのかー!!!と思いつつ「arm64 nodebrew」とか必死に調べていたら解決策を見つけました。

結論はinstallやinstall-binaryではなくcompileを使えばよかったのです!!

nodebrew compile 12.16.3

少しインストールに時間がかかりますが(1時間くらいかかりました...)、終わったら

nodebrew use 12.16.3

これで使えるようになります

Discussion

ログインするとコメントできます