😸

spectacleでディスプレイ間のウインドウの移動をショートカットで行う(mac)

1 min read

Macでやりました。M1 Macで行ったのでM1でも可能です。

ディスプレイ間のウインドウの移動をショートカットで行うのはこれまで有料ツールでやっていたのですが、無料のSpectacleというのを見つけたので試してみます。

spectacleをダウンロード・インストールする

こちらからzipをダウンロードしてきます。

ダウンロードした後のzipを解凍したらアプリケーションが出てくるので、「アプリケーション」フォルダに移動します。

アプリケーションをダブルクリックするとインストールできます。

その後、「システム環境設定」を開き、アクセシビリティのプライバシーを許可します。

設定をする

Launch Spectacle at loginにチェックをつけておくと、ログイン時に自動で起動してくれるので、何も気にせずショートカットが使えるようになります。

以下、僕の設定です。

  • ウインドウを下半分にする ... コマンド + ↓
  • ウインドウを右半分にする ... コマンド + →
  • ウインドウを上半分にする ... コマンド + ↑
  • ウインドウを左半分にする ... コマンド + ←
  • フルスクリーンにする ... コマンド + シフト + ↑
  • 次のディスプレイに移動 ... コマンド + シフト + →
  • 前のディスプレイに移動 ... コマンド + シフト + ←

めっちゃいい!

自動起動もしてくれるので全然アプリを意識することがないのでとても良いです。
ディスプレイ間の移動も楽ちん!最高です!

Discussion

ログインするとコメントできます