🛡️

ソフトウェアアーキテクチャって何?なぜ学ぶ必要があるのか?

2022/11/02に公開約1,800字

はじめに

この記事を読んでいるあなたは「ソフトウェアアーキテクチャ」を聞いたことがあるだろうか?あるいは、すでに知っているだろうか?ソフトウェアアーキテクチャはプログラミングやWeb開発を円滑に進めるためには必要不可欠な概念である。

今回の記事では、主に初心者向けにソフトウェアアーキテクチャの概要と学ぶ理由を簡潔に解説する。本記事を通して、「ソフトウェアアーキテクチャ」に対する理解が十分に深まれば幸いである。

ソフトウェアアーキテクチャとは

Wikipediaの記事によると、ソフトウェアアーキテクチャは以下のように言及されている。

ソフトウェアアーキテクチャ(英: Software Architecture)は、ソフトウェアコンポーネント、それらの外部特性、またそれらの相互関係から構成される。・・・(中略)・・・
ソフトウェアアーキテクチャとは、抽象化と問題の分割によって複雑性を減らすことを主に念頭に置いたものである。ただし、今までのところ、「ソフトウェアアーキテクチャ」という用語に関して、万人が合意した厳密な定義は存在しない。

実際のソフトウェアは複雑なので、その複雑さを減らすためにソフトウェアアーキテクチャという概念が登場したことが考えられる。ソフトウェアアーキテクチャは、設計するソフトウェアの構造をより理解しやすくするために作られた概念だ。

実際の開発で使われているソフトウェアアーキテクチャには、主に以下のようなものがある。

  • 階層型アーキテクチャ
  • ドメイン駆動モデル
  • クリーンアーキテクチャ
  • マイクロサービスアーキテクチャ

本記事でこれらのアーキテクチャに関する詳細な説明はしない。参考程度にとどめておければ幸いである。

ソフトウェアアーキテクチャを学ぶべき理由

なぜ私たちプログラマーは、ソフトウェアアーキテクチャを学ぶべきだろうか?

こちらに関する解答は個人差があるものの、私が考える最大の理由はプログラマー間で共通認識を作れることだと考える。アーキテクチャはコードを書く上での土台となる重要な概念である。土台が強力であれば、そこまで技術力の高くないプログラマーでもメンテナンス性の高いコードを書ける可能性が高まるのだ。

ソフトウェアアーキテクチャを学ぶ上での他のメリットは以下の通り。

  • コンフリクトを未然に防止できる
  • 責務を分離できるので複雑性を解消できる
  • 実際にプロジェクトを設計する際の指針となる。(通信、ビジネスロジックや状態管理等をどのように書くべきかなどのようなルールが明確になる)
  • レビューがしやすくなる
  • テストコードを書きやすくなる

おわりに

ソフトウェアアーキテクチャは円滑な開発を進めるためには必要不可欠な概念である。

【本記事のポイント】

  • ソフトウェアアーキテクチャは設計するソフトウェアの構造をより理解しやすくするために作られた概念。
  • ソフトウェアアーキテクチャを学ぶ最大の理由はプログラマー間で共通認識を作れること。

本記事の内容を参考に、少しでも「ソフトウェアアーキテクチャ」について理解を深めることができれば非常に幸いである。

参考サイト

https://ja.wikipedia.org/wiki/ソフトウェアアーキテクチャ

https://zenn.dev/sterashima78/articles/e403fc0fe0e96a

https://www.wantedly.com/companies/globeejapan/post_articles/375922

https://zenn.dev/nameless_sn/articles/how_to_learn_programming_for_next_step

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます