🔖

学習を効率化してくれる読書術

2022/10/09に公開約2,400字

はじめに

今回の記事では、プログラミング学習を効率化してくれる読書術を徹底解説する。この記事を読んでいる人は普段技術書を読んでいるのだろうか?ネットの情報が増えたとは言っても、技術書はプログラミング学習を効率化させるためには必要不可欠である。ところが、読むべき本も多数あってなかなか読書に手を付けられない人も少なくないだろう。そこで、今回の記事ではプログラミング学習のための読書のテクニックを徹底解説する。

今回の記事の読者の対象は主に以下の通り。

  • 技術書の効率的な読み方を知りたい人
  • 技術書で挫折した人
  • プログラミング学習を効率化してくれるテクニックを知りたい人

ただし、本記事で言及するテクニックは突然難しい本が問題なく読めるようになる銀の弾丸ではないことは予め述べる。あくまで一個人の見解として参考になれば非常に幸いである。

マインドセット

全部読まない

学習を効率化させるために読書をするにあたってやってはいけないことを最初に述べる。それは以下の3つである。

  • 本を最初から最後まで順番に読む
  • 本に書いてある内容を暗記する
  • すべての内容を理解する

これらのことをやめるだけで読書の効率が大幅に上がる。学習のために本を読むなら全部を読むのは絶対にやめよう

つまらないと思ったら読むのをやめる

これも重要な原則である。読んでつまらないと思ったらすぐにその本を閉じよう。本の値段よりも時間の方が遥かに重要である。これはあくまで私の経験談によるものだが、一度「つまらない」と思った書籍の内容は理解できない。一瞬でも「つまらない」「面白くない」と感じた本は今すぐに閉じて別のことをしよう。

読んだだけで終わりにしない

読書はインプットするだけでは無駄に終わってしまう。学習のために読書をするなら、その読んだ本の内容を具体的に自分が活かせられるように具体的なアクションプランに変換してそれを実行しよう。それが難しいならSNSやブログ等に自分の感想や要約をアップしても構わない。なんでもいいので、自分が目に見える形でアウトプットを残しておくことが非常に重要である

読むだけで満足するな。その読んだ本の内容を学習や仕事に活かせられるように最大限の工夫を凝らすべきである。

テクニック

読み方

私が実践している読書の方法は以下の通り。

  1. 目次を熟読する
  2. 目次から気になるところやわからないことを読む
  3. 飽きたら別のところを読む

ほとんどの場合、本に書いてあることの10割が役立つことはない。学習のために読書をするなら、辞書やリファレンスのように読み進めることが重要である。必要な知識や考え方は、常に書籍の中のほんの一部にすぎない。興味のない部分やわからないところは積極的に読み飛ばそう。本をよむ上で最初にやっておきたいことは目次を熟読することである目次にはその本の内容や要点がすべて書かれている。目次を読んで気になる部分や学びたいところをピックアップして読んでいこう。

わからないところの対応

読書のハードルを上げる最大の要因の1つが「わからないところ」である。特に技術書は他の書籍とは比べ物にならないほど専門用語が頻出する。読み進めていく上で何も理解できず次第につまらなくなって読書をそのままやめた人は少なくないだろう。

読書をすすめる上でわからないことが出てくる時、次のように対処するといいだろう。

  • わからないことは読み飛ばすか、あるいは書籍にメモする
  • わからないことが多すぎる本は読まない

わからないことを調べるのに最も効果的な方法は他の本を参考にすることだ。本の中にはわかりやすい教科書のようなものもあるのでそれを辞書のように使おう。読んでわからないことも読書をする上では貴重な経験になる。重要なことは読んだふりやわかったふりをしないことだ。

何度も読む

最初に本を読むときは内容を理解できないことがよくある。2回目以降はある程度全体像を把握しているので内容をより理解しやすくなる。個人的に重要だと思った本、あるいは難しいものの理解したい本は1度ではなく何度も読むべきである。本の内容を反芻し、じっくり考えることで本の内容をより正しく理解できる。

Google検索を駆使する

ある概念や技術を理解するのに苦労するなら、その部分をGoogle検索で調べるのも一つの手段である。ネット上の情報は玉石混交の情報が少なくないものの、非常にわかりやすく、かつ有益な情報もあるのでそれらを使い倒そう。ただ、簡単だからといってネット上の情報を過信するのは絶対にやめよう。インターネット(Google検索)はあくまで補助的に使って、網羅的かつ体系的に学ぶには書籍をフル活用するべきである

おわりに

良質な技術書を読んでそれを体得することは、プログラマーのレベルを格段に上げてくれるだろう。言い換えれば、効率的な読書術を学ぶことはプログラマーのレベルを上げるための最上のチートコードだということだ。1冊ずつ丁寧に読むのではなく、複数の書籍を参考にしながら知識を自分のものにして使い倒していこう。読書を継続すれば、その経験や知識、新しい価値観はいつか必ず誰にも真似できないあなたの強力な武器を形作るだろう

参考サイト

https://qiita.com/dkatsura/items/3364b293ed1451a66a8a

https://qiita.com/Sekky0905/items/9db448b31aeee9863917

https://studyhacker.net/kousuke-hada-interview02

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます