🖼️

【必見】無料で使えるフリー画像サイト5選

2022/10/23に公開約1,400字

はじめに

Webデザインの制作やプレゼンテーションの際に画像を使って表現する機会は少なくないだろう。画像を探す際に、「どこから画像をダウンロードすればいいのかわからない」と悩んでいる人は少なくないだろう。

そこで、今回の記事ではそのような人に向けてWebデザインやプレゼンテーションで使えるフリー画像サイトを紹介する。本記事が読者のWebデザインの質を向上させるきっかけになれば非常に幸いである。

Unsplash

https://unsplash.com/ja

会員登録不要かつ無料でおしゃれな画像を使える。画像をダウンロードする際に必要なキャプションをコピペできる。

storyset

https://storyset.com/

Unsplashと同様に、会員登録不要かつ無料でおしゃれなVector画像をダウンロードして利用できるサイト。色や画像の中のオブジェクトを自由自在に調整でき、さらにオンラインエディタを使って画像をアニメーション化することも可能である。

Webデザインで生計を立てるなら必ず登録しておきたい。ただし、英語で検索しなければならない点には十分に注意しなければならない。

flickr

https://www.flickr.com/

会員登録不要で画像をダウンロードできるのはUnsplashとstorysetと同じである。storysetと同様に、画像を検索する際には英語で行う必要があるには十分に注意しよう。

FreeVectors.net

https://www.freevectors.net/

FreeVectors.netは無料でVector画像を検索できるサイトである。画像だけではなくアイコンを含むすべてのコンテンツを.svg形式でダウンロードできるので、カスタマイズやサイズの変更が簡単にできる。

Freepik

https://www.freepik.com/

Freepikとはすべての人のためのグラフィックリソースを提供しているWebサイトである。Vector画像を提供している最も有名な企業で、AmazonやMicrosoftなどの世界的に有名な企業がこのサイトを活用している。公式サイトには数百万を超えるVector画像がある。

本サイトの最大の特徴は色とVector画像の向きを自由自在にカスタマイズできる点である。ただし、一部の画像は会員登録して有料のサブスクを契約しないと使えないのが難点である。

Webデザインの制作で画像を使うなら、絶対に外せないサイトである。

参考サイト

https://rigorousthemes.com/blog/best-free-vector-sites/

https://rigorousthemes.com/blog/best-sites-like-freepik/

https://qiita.com/TAKAKING22/items/20c006206d2ce23a5608

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます