🌍

[メタバース](AI✖︎NFT)XANA:Genesisを購入してみた

2022/10/22に公開約3,900字

◆はじめに

最近のトレンドでしょうか。
NFTというワードをよく聞きます。

そんな中で、

<AI✖︎NFT>XANA:GENESISが登場しました。

これは気になる。

ということで、早速、
Genesisを購入してみましたので、
購入までを記事にまとめてみました。

◆Genesisとは?

日本発のメタバース「XANA(ザナ)」で使用するAI搭載のNFTです。
綺麗な女性の容姿をしており、幾つかのパーツからランダム生成され、
限定で1万個体が発売され、開始から数時間で完売しました。

詳細は、下記のサイトなどご覧ください

・公式サイト

https://genesis.xana.net/

・Genesisに関する記事

https://www.for-it.co.jp/mediverse/nft/xana-genesis/

下記のマーケットプレイスでのみ
2次流通で販売されています。

・XANALIA(Xana公式)

https://www.xanalia.com/ja

・OpenSea(NFT界隈でメジャー)

https://opensea.io/collection/xana-genesis

◆購入対象のGenesisを選ぶ

XANALIAのマーケットプレースにアクセスします。
GENESISをもっている人を「Genesisホルダー」と呼んだりしますが、
Genesisホルダーの方が、GENESISを2次流通で販売していたりします。

今回、購入するGenesisはこちら。

#8542 Kimika(希実花)

サイバーチックでエメラルドグリーンのデザインが目を惹きました。
それと、現代的でもあり和風なネーミングもGood!
なにより、購入時点で、他のGENESISの中で最安値でした。チャンス!

2022年10月現在、販売価格は、最安で0.35ETH(イーサリウム)でした。
⇨448.48$⇨約66,000円 (円安で1$が150円ほど)
イーサで表示されると、感覚が掴みにくいですが、
決して、安くはありません。

2022年7月に行われたパブリックセールでの、
リリース価格は0.1ETH(リリース時、約22,000円)でした。
今後さらに上昇していくでしょう。

◆購入手順

それでは、
早速購入していきます。

とすぐにいきたいところですが、
これが、NFT購入の最初の壁でしょう。

日本円をイーサリウム(仮想通貨)にしておく必要があります。

①イーサリウム(仮想通貨)を準備

日本円やクレジットカードで買うことはできません。
購入する際は、仮想通貨のイーサリウムを使用します。

ここでは、簡単に触れるだけにします。
以下の準備が必要です。

●必要な口座など

①日本円の送金用の銀行口座(地方銀行や住信SBIネット銀行など)
②通貨取引所の口座(bitFlyer・GMOコイン・CoinCheckなど)
③MetaMaskウォレット

●通貨交換の流れ

・日本円の資金を①へ入金
・①から②へ日本円を送金
・②で日本円でイーサリウムを購入
・②から③へイーサリウムを送金

●MetaMaskウォレットとアカウントの連携

MetaMaskウォレットが
仮想通貨で購入する際のお財布のようなものです。
XanaliaのアカウントとMetaMaskと事前に連携しています。

以上の準備ができたら、
Xanaliaのサイトから購入できます。

②購入ボタンをクリック

購入ボタンとオファーボタンがあります。

購入は、出品者の提示価格で購入します。
オファーは、購入者から出品者へ価格を提示します。

今回は、購入をしますので、
購入ボタンをクリックします。

ちなみに、
オファーの場合は、イーサリウムではなくテザー(USDT)
という別の仮想通貨での取引になるようです。

③確認をクリック

カス代の0.004 ETH(約750円)が
追加されてます。ガス代とは、取引の手数料です。

確認をクリックすると、支払い手続きが始まります。
「トランザクション処理中」と表示されます。
処理が終われば購入完了。

これだけです。

が、ここで、
もしかしたら初見ですと、
第二の壁にぶち当たるかもしれません。

・「購入余力が不足しています」のエラーメッセージ

購入金額に対して、
1.1倍のウォレット金額が
MetaMaskにチャージされて無ければ購入できません。

・購入完了・確認

購入が完了しました。
画面右上の所有者が、私(Nako80)になりました。

XanaliaのアカウントのMetaMaskウォレットに紐づく、
所有しているNFT一覧にも表示されています。

これで、「Genesisホルダー」ですね!

ちなみに、
Genesis以外にも、
Landという別のNFTも2つ所有していますので、
合計3つのNFTが表示されています。

◆Genesisホルダーになると?

現在できることとしては、
まず眺めること、SNSのアカウントにするなどありますが、
単なる画像情報だけであれば、簡単にコピーできてしまいますが、
オリジナルデータの保有証明ができる点がNFTの利点です。

それゆえに、GENESISホルダーは、
今後、主に、XANAのメタバースのプロジェクトを通して、
多くの特典を受けることができる予定です。

・暗号資産(仮想通貨)XANA(XETA)がエアドロップされる
・NFTの優先購入権
・メタバース内での商業利用権
・メタバースのランドでステーキングが可能

そして、何より、
このNFTはAIを搭載しています。

下記サイトでウォレットを接続することにより、
GenesisとチャットやGenesisの教育が出来ます。
https://app.xana.net/xanagenesis/chat

Genesisオーナーではなくてもできますよ。
好きなGenesisと会話(現時点では英語)することが可能です。
現時点では、開発中ということもあり、
教育してもすぐに忘れてしまうようです。

今後、XANAの開発陣営により、
AIの開発も進んでいくとより多くのことができるでしょう。

公式の発表によると、表情を動かしたり、
声を出せるようになることも近そうです。

https://twitter.com/xanametaverse/status/1540107436576706561?s=29&t=R57sl6g47OlsJ87r0gPOAQ

◆最後に

XANA:GENESISは、
初のNFT✖︎AIであり、これからアップデートで進化していきます。
保有して特典も受けても良し、転売して稼いでも良し。

SNSで発信するのも大切なことではあるのですが、
ただ、GENESIホルダーを狙ったNFTの盗難も多発しているようなので、
セキュリティ意識をもっておくことも重要です。

https://zenn.dev/nakohama/scraps/d025d7155ba131

あとは、そもそも、このNFTは、
XANAというメタバースのプロジェクトの一部です。
メタバースの今後にも注目ですね。

以上、ここまでお読みいただきまして
ありがとうございました。

Discussion

ログインするとコメントできます