📄

[WordPress]DB接続:DBeaverからWordPressへの接続について

2 min read


DB接続クライアントツールに「DBeaver」を使用して、WordPress(.com)への接続を試みた所見

結論から言えば、

「WordPress.org」→可能
「WordPress.com」→無理

この結論に至った経緯としは、
WordPress(.com)のDBへ接続しようと思い、しようと思ったができない。
そして、よくよく調べた結果

『●WordPress への接続: 現時点では、自己ホスト型のwordpress インスタンスへの接続のみがCData JDBC Driver for WordPress でサポートされています。』...(3)

との記載を見つけた。
自己ホスト型のWordPressは、WordPress.orgのことです。

WordPress.orgの場合の接続手順

接続手順... (2)

をみながら行いました。英文なので、一応、自分なりにやってみたことを説明しておきます。
(※私は、「.com」でやろうとしたため、最終的に本当に、「.org」で接続ができるかどうかまでは確かめられてません。)

①「DBeaver」とドライバーのインストール

・DB接続クライアントツール「DBeaver」 ...(3)
・ドライバ(WordPress Data in DBeaver)...(4)

をインストールし、設定手順に従って設定していきます。

②DBeaver上にドライバーの作成

・DBeaverの「ドライバーマネージャー」から新規を選択。

・「ライブラリ」タブから、インストールしたドライバーの.jarファイルを選択。
そして、ウィンドウ下部の「クラスファイルを見つける」をクリックして、でてきたクラスファイ
ルを選択する

・「設定」タブに行くと、クラス名とURLテンプレートが自動で入力されています。
あとは、ドライバー名を適当に入力して完了を押します。。

③接続の確立

「新しい接続の確立」を選んで、先ほど作成したドライバーを選択します。

「次へ」を押して、設定を行います。

「一般」タブの、
・ユーザー名
・パスワード

「プロパティ画面」タブの
・URL(WordPressのサイトのURL ex.http://~~~.com)
・User
・Table

に必要な情報を入力して、接続テストを行います。
接続できれば成功です。

まとめ

WordPress.orgはできる。
しかし、WordPress.comに接続する際は、
DBeaverが使用できない。
なので、phpMyAdminでやりましょう。

<引用・参照のリンク>

(1)[JDBC Driver for WordPress 接続の確立 ]

https://cdn.cdata.com/help/FWG/jp/jdbc/pg_connectionj.htm
(2)https://www.cdata.com/jp/kb/tech/wordpress-jdbc-dbvr.rst
(3)https://dbeaver.io/
(4)https://www.cdata.com/jp/drivers/wordpress/download/jdbc/

Discussion

ログインするとコメントできます