🌟

ジャパンサーチ利活用スキーマからサムネイル画像とコンテンツのURLを取得する

2022/09/20に公開約1,700字

ジャパンサーチ利活用スキーマからサムネイル画像とコンテンツのURLを取得するサンプルプログラムを作成しました。

クエリ例は以下です。

PREFIX jps: <https://jpsearch.go.jp/term/property#>
PREFIX schema: <http://schema.org/>
PREFIX chname: <https://jpsearch.go.jp/entity/chname/>
SELECT ?cho ?image ?associatedMedia WHERE {
    ?cho schema:image ?image;
        jps:sourceInfo/schema:provider chname:水研機構図書資料デジタルアーカイブ .
    optional {
        ?cho jps:accessInfo/schema:associatedMedia ?associatedMedia .
    }
} limit 1000 offset 0

以下のURLからSnorqlもお試しいただけます。

https://jpsearch.go.jp/rdf/sparql/easy/?query=PREFIX jps%3A <https%3A//jpsearch.go.jp/term/property%23> PREFIX schema%3A <http%3A//schema.org/> PREFIX chname%3A <https%3A//jpsearch.go.jp/entity/chname/> SELECT %3Fcho %3Fimage %3FassociatedMedia WHERE { %3Fcho schema%3Aimage %3Fimage%3B jps%3AsourceInfo/schema%3Aprovider chname%3A水研機構図書資料デジタルアーカイブ . optional { %3Fcho jps%3AaccessInfo/schema%3AassociatedMedia %3FassociatedMedia . } } limit 1000 offset 0&format=json&output=json&results=json

またGoogle Colabでの実行例は以下です。

https://colab.research.google.com/github/nakamura196/ndl_ocr/blob/main/ジャパンサーチ利活用スキーマからサムネイル画像とコンテンツのURLを取得する.ipynb

参考になりましたら幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます