😽

SOFTSKILLS-ソフトウエア開発者の人生マニュアルの個人的感想

2023/01/16に公開約1,800字

1.概要

この記事では、SOFTSKILLS-ソフトウエア開発者の人生マニュアルの個人的感想について記載します。
書評ではなく読書感想文です。
気軽に書きます。なので気軽に読んでね。

2.好きなところなど

この本は他の本では類をみない、ソフトウエア開発者の人生マニュアルです。
人生マニュアルの名の通り仕事のことから私生活のこと、資産形成やフィットネスについても記載されており、情報量も膨大である。感想文は短く仕上げたいので、特に私が好きなところ4つについて、記載したい。

  • 第2章 自分のキャリアをビジネスとして扱え
  • 第21章 成功するブログの作り方
  • 第38章 ポモドーロテクニック
  • 第48章 なにもしないよりしたほうがまし

第2章 自分のキャリアをビジネスとして扱え

完全に自分の中になかった考え方でした。
こういったことを考えるのはフリーランスの人だと思い込んでいました。
自分の行っている商売(システムエンジニアリング)をどう育てるか、会社員としてだけではなく「エンジニア」として評価されるよう、考えること、行動すること、セルフプロデュースが必要なんだと強く思いました。

第21章 成功するブログの作り方

エンジニアとしての評価を高めるには外部に向けたアウトプットが必要になる、そのアウトプット(ブログ)をどう成功させるか記載されていました。
また、アウトプットしたコンテンツから職にありつくこともあるそうです。
好きなところにあげたのは以下の言葉に励まされたからです。

質 を 求め て ストレス で 参っ て しまう 前 に 言っ て おこ う。 気 に する こと は ない。 完璧 な こと を 書く 必要 は ない。 始め た ばかりの 頃 は、 たぶん、 かなり ひどい もの に なる。 しかし、 形 を 整える とか、 文章 の 構造 とか、 入力 ミス といった こと を まったく 考え ず に、 頭 に 思い 浮かん だ こと を ただ ページ に ぶつけ て いる のでは なく、 いい コンテンツ を 書こ う と 努力 し て いれ ば、 いい もの が 書ける よう に なる。 毎週 自分 の 能力 の 範囲 で 高 品質 の コンテンツ を 発表 し て いれ ば、 時間 とともに どんどん いい 記事 が 書ける よう に なる。
ジョン・ソンメズ. SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル 第2版 (p.193). 日経BP. Kindle 版.

第38章 ポモドーロテクニック

この章が好きな理由は、ポモドーロテクニックを用いた仕事量の測定を行っていたからです。
アジャイル開発におけるストーリーポイントみたいでわかりやすいと感じました。
仕事の量は確かに絶対値で測ることが難しいと感じており、
例えば1日5セットを普段の仕事量の目安としておけばその日の仕事量を図ることができると納得しました。
6セット:いつもより頑張れた
2セット:いつもより仕事できなかった。

第48章 なにもしないよりしたほうがまし

本を読んでほーーーんで終わらせなかった理由。
行動した結果いじめられるかもしれないけどやったほうがましと思って読書感想文を書いています。

3.微妙なところなど

微妙なところと記載したが、特にない。
ただ、この本は様々なことについて記載されているため、私にとっては興味のない情報もあった。

  • 第54章 本物の富と豊かさを築く方法
  • 第56章 体が「フィット」していることの利点

第54章 本物の富と豊かさを築く方法

お金もってないので投資の話をされても実践できない。。。
豊かになりたい。。。
5000兆円ほしい。。。。

第56章 体が「フィット」していることの利点

運動の重要性はある程度把握していた。
中山きんにくんの筋肉TVいいですよ。

4.今後どうするか

全ての感想につながるところなのですが、とにかく行動してみました。
なにもしないよりしたほうがましなので、エンジニアとしての価値を高められるようコツコツやっていこうと思います。優しくしてください。

5.終わり

作者とこの本を教えてくれた同僚に感謝します。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます