🙆

Ubuntu のカーネルが general から oracle になってしまったときの対処法

2023/01/19に公開約1,100字

Ubuntu 22.04 を利用しているのですが、ある日突然 Wi-Fi と Bluetooth が死に、何もできなくなりました。どうやら oracle というOCI向けのカーネルに変わってしまったようです。

元に戻す対処に多少手間がかかったので、手順をメモしておきます。

GRUBの自動起動を防ぐ

デフォルトで自動起動するようになっていたので、まずそれを防ぎました。

起動時にESCキーを連打(素早くでなく、トントントンとリズミカルに打つのがよさそう)し、GRUBメニューが表示されたら、Advanced Options for Ubuntu を選択します。

次に、末尾に generic と書いてある行を選択(recovery modeではない方)し、起動します。これで一旦は通常通りの起動ができます。

oracleカーネルの削除

dpkg -l | grep linux-image

でインストールされているカーネルを調べます。行頭が ii になっているものがインストールされています。

その中の oracle カーネルを削除します。

sudo apt remove linux-image-***-oracle

これで再起動すると、無事 generic カーネルで起動するようになりました。めでたしめでたし。

おまけ:GRUBメニューの編集

/etc/default/grub を編集します。

自動起動を防ぐには、

GRUB_TIMEOUT_STYLE=hidden
GRUB_TIMEOUT=0

GRUB_TIMEOUT_STYLE=menu
GRUB_TIMEOUT=5

と変更し、

sudo update-grub

で反映します。これでGRUBメニューが表示されて、5秒後に起動するようになります。

参考文献

https://ubuntuforums.org/showthread.php?t=2473057
nvidiaのドライバーが悪さをしていたらしい?

Discussion

ログインするとコメントできます